細田善彦


ここでは、細田善彦さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しています。

日テレ系ドラマ「ニッポンノアール-刑事Yの反乱-」に宮城刑事役で出演中の細田善彦さん。

実はニッポンノワールの前作ともいえる「3年A組-今から皆さんは、人質です-」から細田さんは同じ宮城刑事役として連続出演をしているのです。

「3年A組」の時は瀬ヶ山署生活安全課の刑事でしたが、魁皇高校立てこもり事件解決の功績が認められて「ニッポンノワール」では捜査一課へと配置換えになっているのですね。

なので、ニッポンノワールの放送開始から存在感のあった宮城刑事役の細田善彦さん。

そこで、今回は細田善彦さんの学歴(出身高校や大学)と経歴などのプロフィールを紹介したいと思います。


スポンサーリンク


細田善彦のプロフィール

名前 細田善彦
ふりがな ほそだ・よしひこ
生年月日 1988年3月4日
出身地 東京都
血液型 O型
身長 182cm
趣味 映画観賞
特技 水泳、サッカー
事務所 アルファエージェンシー


細田善彦さんの実家はなんと、大手和菓子屋の榮太樓總本舗(えいたろうそうほんぽ)です。

名前の通り、その歴史は古く創業は1818年文政元年でした。

創立から約200年以上が経っているお店は日本橋に本店を置く老舗です。

代表的なお菓子は、梅ぼ志、黒飴、抹茶味の「榮太樓飴」や金鍔などがあります。

よく贈答用で利用されることが多いようです。

現在は細田さんの父親が8代目を継いでいます。

ちなみにこの榮太樓總本舗は、有名デパートや駅ビル内に「雪月花」というカフェも展開しています。

そんな歴史あるお店の家系に、細田善彦さんは3兄弟の次男として生まれました。

細田さんが俳優をしているという事は、榮太樓總本舗はお兄さんが跡を継ぐと思われます。


スポンサーリンク


細田善彦の学歴・出身高校や大学は?

細田善彦さんの出身小学校は慶応義塾幼稚舎出身です。

男女共学で、日本で最も古い私立小学校の一つです。

幼稚舎教育の特徴としては、6年間担任持ち上がり制が挙げられています。

6年間クラス替えがなく、基本的には担任もかわらないのだそうです。



細田善彦さんの出身中学校は慶応義塾普通部です。

中学生の頃の細田さんはそこまで身長が高くはなかったのですが、中学3年頃から一気に20㎝も伸びたそうです。



細田善彦さんの出身高校は慶応義塾高等学校です。

慶応義塾高等学校の卒業生には、嵐の櫻井翔さんやEXILEの岩田剛典さんなど有名人も多く現在の芸能界で大活躍している人たちも多いです。



細田善彦さんの出身大学は慶応義塾大学です。

ずっと慶応ですね!!

老舗和菓子店の御子息ですので当然といえば当然です。

しかし、お金だけでは進学出来る学校ではないですよね。

学生時代にしっかりと勉強にも打ち込んだ結果だといえるのではないでしょうか。


スポンサーリンク


細田善彦の経歴・デビューのいきさつは?

細田善彦さんが芸能界デビューしたきっかけは、中学3年生の時に渋谷でスカウトされたことです。

高校1年生の時に「細田よしひこ」という名義で事務所に所属しました。

母親が部活感覚でやってみたら?と背中を押してくれたそうです!

しかし、本人の「スカウトされてすぐにCMに出れたりするのかな?」という予想とは裏腹に「ウソだろ?ってくらいに予備軍がいて騙された!」と思ったそうです。

その後、レッスンの先生と仲良くなって色々教えてもらったり勉強したりして一生懸命にがんばったそう。

現在の細田さんはこの頃の頑張りが根本にあるのかもしれませんね。



2004年にNTT東日本「キャラクターDENPO」のCMでデビューします。

2005年には「青空恋星」で俳優デビューもしました。

以降は

「Dr.コトー診療所2006」
「百鬼夜行抄」
「ライフ~壮絶なイジメと戦う少女の物語~」
「あんどーなつ」
「テペロの葬列」
「逃げるは恥だが役に立つ」

などに出演しています。



俳優人生も順調かと思われた2012年頃に細田さんは俳優活動を休止しています。

活動休止の理由は、周りの友人たちは大学を卒業し就職をしていく…、それを見て自分は俳優という仕事をずっとやり続けていくのかという問いが自分の中に生まれ、今一番したいことは何かを自問自答したところ、海外で暮らすことだったそうです。

カナダやアメリカでひとり暮らしを経験し、本場のエンターテイメントを見て自分の甘さに気付かされた細田さん。

2014年に現在の事務所から本名である「細田善彦」として活動を再開しています。



細田さんの作品で印象が強いのは、やはり2作品に渡って演じている宮城遼一だと思います。

「3年A組」では上司に振りまわされる役で、まだ若手のルーキーでした。

しかし最後は上司に逆らい理事官に告発しています。

それから半年後を描いた「ニッポンノワール」では、前作での活躍が認められ捜査一課に異動しており、主人公の清春とは警察学校の同期として出演しています。

「ニッポンノワール」では出てくる刑事が皆、クセモノで強烈なキャラなのですが、細田さん演じる宮城はどこか折り目の正しい、正統派な刑事の雰囲気があります。

健康診断を受けに病院にいた宮城は、検査服を着ながらも姿勢正しくイスに座っていたのがおもしろく印象的でした。

まとめ

細田善彦さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しました。

今回、細田善彦さんの実家や出身校を調べてビックリしました。

が、細田さんのすらっとした出で立ちや顔立ちなどを含め、トータルでその学歴や経歴がピタリと当てはまる感じがしたのです。

まだまだ脇役が多い細田さんですが、2019年に2本の主演映画に出演しています。

今後、期待される俳優の一人としてこれからの活躍が楽しみですね!!


トップ画像の引用:アルファエージェンシー公式ホームページ(http://www.alpha-agency.com/artist/hosodayoshihiko.html)


スポンサーリンク