ここでは、ドラマ「まだ結婚できない男」のドラマ内での鎌倉にある神社や旅館、女子たちが立ち寄ったカフェのロケ地についてご紹介します。

前作「結婚できない男」から13年ぶりの復活を遂げた人気ドラマ「まだ結婚できない男」ですが、2019年11月5日に放送された第5話では、主人公の桑野信介(阿部寛)や吉山まどか(吉田羊)、田中有希江(稲森いずみ)、戸波早紀(深川麻衣)の3人が、鎌倉旅行に出かけました。

その5話のドラマ内で、4人が訪れた神社や泊まった旅館や偶然出会ったまどかの後輩・エリカ(野波真帆)と女子3人が立ち寄ったカフェのロケ地は一体どこなのでしょうか?

そこで今回の記事では、「まだ結婚できない男」の5話で、鎌倉のロケ地となった場所についてご紹介していこうと思います。


スポンサーリンク


桑野と女子たち3人が訪れていた鎌倉の神社のロケ地はどこ?

「まだ結婚できない男」の第5話では、鎌倉の仏像を愛するまどかが、1泊2日の鎌倉旅行に有希江と早紀を誘って女子3人での鎌倉旅行へ出かけることになります。

最初の鎌倉のシーンで登場した神社のロケ地は御霊神社です。

「御霊神社の情報」


・場所:〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
・電話:0467-22-3251
・営業時間:9:00~17:00
・最寄り駅:江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分。


ところが、3人は1人で鎌倉旅行に来ていた桑野にバッタリ会い、縁結びの神社に来ていることが桑野にバレると皮肉をたっぷり言われる可能性があるため、まどかたちは桑野にバレないようにやり過ごします。

桑野と偶然遭遇したのが銭洗弁財天の神社。

このロケ地は鎌倉にある銭洗弁財天宇賀福神社です。

「銭洗弁財天宇賀福神社の情報」


・場所:〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
・電話:0467-25-1081
・営業時間:境内は自由
・定休日:無休
・最寄り駅:JR横須賀線「鎌倉駅」西口から徒歩18分。

ここの神社の「銭洗水」でお金を洗うと何倍にもなって戻ってくると言われています。

ドラマでも桑野が丁寧にお札や小銭を洗っていましたよね。



まどかたちは別の神社を訪れると、またしても桑野と遭遇。

二度目の遭遇をした神社のロケ地は、鎌倉にある大本山光明寺です。

「大本山光明寺の情報」


・場所:〒248-0013 鎌倉市材木座6-17-19
・電話:0467-22-0603
・営業時間:6:00~17:00
・最寄り駅:JR横須賀線鎌倉駅下車 バス7番のりばより小坪経由逗子駅ゆき。光明寺前バス停まで10分。

この神社では、なぜか桑野が外国人観光客と会話をしていました。

しかも、普段とは違う笑顔での対応に、有希江たちも不思議がっていましたね。



ちなみに女子3人が訪れはずだった結岡神社。

結局6時間待ちとかで行くのを断念していましたが、縁結びの神社のモデルとなっているのは、鎌倉にある葛原岡神社です。

ここは恋愛成就の縁結びとしても知られています。

「葛原岡神社の情報」



・場所:〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
・電話:0467-45-9002
・参拝時間:9:00~16:00(社務所のお問い合わせ時間)
・最寄り駅:JR鎌倉駅 西口下車 銭洗弁財天ルートで徒歩35分。


桑野が最後に訪れたご利益のある神社については「まだ結婚できない男・商売繁盛の福玉神社は実在する?」で紹介しています。


スポンサーリンク


桑野と女子たち3人が泊まった鎌倉の旅館のロケ地はどこ?

神社では桑野に気づかれずに済みましたが、3人の泊まった旅館にもなんと桑野の姿が。

見つからないように3人は努力しますが、結局桑野に見つかってしまい、案の定さんざん皮肉を言われるハメになってしまいました。

このドラマ内のシーンで使用された旅館のロケ地は、群馬県の前橋市にある重要文化財「臨江閣」です。

「臨江閣の情報」


・場所:〒371-0026 群馬県前橋市大手町3丁目15−3
・電話:027-231-5792
・営業時間:9:00~17:00 ※入館時間は16:30まで
・定休日:月曜
・最寄り駅・バス停:JR前橋駅から群馬中央バス・新前橋駅西口行きに乗り、遊園地坂下で下車して徒歩約5分。

この「臨江閣」には、明治天皇と大正天皇もご宿泊されたことがあるらしいです。

観覧は無料ですが、内部を撮影する場合には事前に申請が必要になるのでご注意下さい。

この旅館のシーンに関して「臨江閣」以外の情報は確認できませんでしたが、実際に旅館として営業している建物ではないので、外観は「臨江閣」で撮影され、旅館内部のシーンはセットでの撮影かも知れませんね。


スポンサーリンク


まどかの後輩・エリカと女子3人が立ち寄ったオシャレなカフェのロケ地は?

「まだ結婚できない男」第5話の後半は、女子たちが桑野に皮肉を言われた翌日、まどかは偶然にも高校時代の後輩・エリカと出会い、エリカと女子3人はカフェに立ち寄って恋愛トークをすることになります。

そのカフェで婚活していると言うエリカの話しを聞き、3人はエリカの理想の男性に桑野を思いつきました。

3人がそのことを口にすると、是非紹介してほしいとエリカはまどかに頼み、まどかは桑野の性格があるので難色を示しつつも紹介することにします。

このカフェでの女子会シーンのロケ地となったのは、東京の目黒区にあるダイニングカフェ「チャムアパートメント」です。

「チャムアパートメントの情報」


・場所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒2丁目23−3
・電話:03-3490-2981 予約:050-5890-5978
・営業時間:12:00~0:00 日曜:12:00~18:00
・定休日:不定休
・席数:50席
・最寄り駅:東急目黒線・不動前駅(徒歩約10分)

予算1,000円~4,000円ぐらいで本格的な料理が楽しめますし、2階では器や雑貨、小物類の販売も行っています。

独特な雰囲気のあるカフェで、ドラマを観た時にすごくオシャレだなと思いました。

ただ、休みが不定休で開いていないこともあるようなので、事前に電話確認をしてから行った方がいいと思います。

まとめ

今回は、ドラマ「まだ結婚できない男」のドラマ内での鎌倉のロケ地についてご紹介しました。

個人的に「まだ結婚できない男」の女子たちが訪れた場所は鎌倉にあると思っていたので、ロケ地を確認した時に意外な感じがしました。

群馬県前橋市にある「臨江閣」は、観覧料無料で国の重要文化財を見れるのは嬉しいですし、目黒にあるカフェ「チャムアパートメント」については、あのオシャレな雰囲気を味わいに一度行ってみたいです。


スポンサーリンク