ここでは、北村一輝さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しています。

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」にて、ヒロインの父親である川原常治を演じている北村一輝さん。

2019年10月期のドラマは他にも、日テレ系ドラマ「ニッポンノワール」で警視庁捜査一課長役を演じます。

50歳を迎え、ますます大人の男に磨きのかかる北村さんはドラマや映画以外にも吹き替えやCMなどでも活躍しています。

そこで、今回は北村一輝さんの学歴(出身高校や大学)と経歴などのプロフィールを紹介したいと思います。


スポンサーリンク


北村一輝のプロフィール

名前 北村一輝
ふりがな きたむら・かずき
本名 北村康
ふりがな きたむらやすし
生年月日 1969年7月17日
出身地 大阪府大阪市
血液型 A型
身長 178cm
趣味 料理、日曜大工、スポーツ全般、語学レッスン
特技 乗馬、空手(アクション)、殺陣、日本舞踊
事務所 FROM FIRST PRODUCTION CO.,LTD


北村一輝さんには結婚歴があります。

1993年から2012年まで結婚しており、お相手はかつて銀座のママをしていた一般女性だそうです。

まだ無名だった頃に出会い結婚したようで、1994年には息子さんが生まれています。

名前は北村将清(しょうせい)さんといい、一時期は俳優としても活動していました。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」や「幸せになろうよ」に出演していたそうです。

現在はダンサーとして活動をしているとの情報もありますが、詳細は分かっていません。

奥さんとの離婚の原因は、北村さんの芸能活動が多忙化したことによるすれ違いだそうで、離婚する10年前から別居をしていたそうですよ!

その後は熱愛報道などもありましたが、まだ再婚はしておらず独身です。

現在の住まいでは、家の半分を観葉植物で占められているらしく、人からのもらい物を含めて30数個はあるそうですよ!


スポンサーリンク


北村一輝の学歴・出身高校や大学は?

北村一輝さんは大阪市立矢田中学校出身です。

小学生の頃から俳優になりたかったそうなのですが、自分では忘れていて大人になって同窓会で友達に言われて思い出したそうです。

出身高校は弓削商船高等専門学校です。

ただ中退しています。

子どもの頃から映画好きだった北村さんは、タイロン・パワー主演の「海の征服者」を観て海賊になりたい!と思ったそうです。

その夢を叶えるべく、愛媛県にある弓削商船高等専門学校に入学しました。

この弓削商船は全国にある海事教育機関である商船系高専5校のうちの1校です。

海賊に憧れた北村さんですが、それ以外にも船に乗って世界中を旅してみたいとも思っていたそうです。

しかし海賊になれないと気付いて3年生の時に中退していますよ。


スポンサーリンク


北村一輝の経歴・デビューのいきさつは?

子どもの頃から映画をよく観る家庭に育った北村さんは自身も俳優になりたいと思っていました。

弓削商船高等専門学校を中退後、19歳で上京し事務所やオーディションを受け俳優を目指します。

この時には自分を売り込む傍ら、マネージャー役もこなしておりオーディションの回答などマネージャーになりすまして1人2役で答えていた事もあるそうですよ。

しかし俳優としての道は厳しく北村さんは一度廃業します。

その後、オーストラリア・南アメリカ・東南アジアなど海外放浪を4年ほどしますが、これでは逃げ出したままで終わってしまうと日本に戻ってきます。



帰国後は再度、俳優として活動を開始した北村さんに転機が訪れます。

それは三池崇史監督と望月六郎監督との出会いです。

三池監督との繋がりは非常に強く、北村さんが本名の康から一輝に改名したのも三池監督によってでした。

望月監督の作品「皆月」ではキネマ旬報新人男優賞などを受賞しています。

ゲイ、チンピラ、ジャンキーなど様々な役を演じる北村さんの役に対する気持ちは凄いものがあります。

例えば映画「JOKER 厄病神」にチンピラ役で出演した時には、シンナーで歯が溶けたという役作りから自分の歯を数本抜いた過去があります。

「横山やすしフルスロットル」で往年の漫才師「やすしきよし」の横山やすしを演じた時には、本物と見間違える程似ていました。



そんな北村さんは映画のみならずテレビにも出演する作品が増えてきました。

代表作としては

「キル・ビルVol.1」
「大奥~華の乱~」
「夜王~YAOH~」
「ガリレオ」
「天地人」
「猫侍」
「ATARU」
「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」
「世界一難しい恋」
「シグナル 長期未解決事件捜査班」

などがあります。



そんな数多くの作品の中で非常に印象深いのは「あなたの隣に誰かいる」です。

北村さん演じる澤村数馬は、主人公家族に対し執拗なまでに付きまとい多くの人を殺める殺人鬼で、自身は死なないという蟲男という役どころです。

初めて登場した時の北村さんの眼差しがとても冷たいのですが、その中に寂しそうな印象を受けたのを覚えています。

初めは優しい人を演じていて、後に殺人鬼だと分かるのですがその演じ分けがとてもよくされていて、観ているこちらも恐怖を覚えました。

それまではオリジナルビデオや映画を中心に活動していて、テレビで北村さんを見かけるのはほんのわずかでした。

しかしこの作品を機にブレイクした感じがします。

まとめ

北村一輝さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しました。

北村さんはカレー好きで有名ですが、自分で食べるだけでは飽き足らずついにカレー店をオープンさせてしまったのだとか!?

ちなみに北村さんのカレー店は東京赤坂にある「大阪マドラスカレー」というお店だそうですよ。

俳優業もカレー店も、北村さんのこだわりが詰まった、北村さんにしかできないものをこれからも続けて欲しいですね。