ここでは、「あなたの番です」の黒幕は黒島沙和(西野七瀬)なのか、消臭スプレーを忘れたことで二階堂にバレる秘密についてご紹介します。

2019年6月30日からスタートした「あなたの番です‐反撃編‐」ですが、謎が謎を呼ぶ展開に視聴者の方たちからは、様々な考察があふれています。

そんな「あなたの番です‐反撃編‐」で、「黒幕では?」とささやかれているのが、黒島沙和です。

12話では、二階堂の部屋で寝ていた黒島が消臭スプレーをしなかったことで、二階堂はある疑惑を持つことになりました。

今回の記事では、その黒島沙和にスポットを当てて、黒幕説を考察してみたいと思います。


スポンサーリンク


やっぱり黒幕は黒島沙和?

2019年4月14日に第1話が放送され、7月7日までで12話が放送されました。

その中で数々の黒幕ではないかと思われる人物が登場してきましたが、今、最も黒幕として有力視されているのが黒島沙和。

個人的に黒幕は複数犯だと予想しているので、黒島沙和もその一人だとは思いますが、この殺人ゲームを操っている首謀者は別にいると思っています。

怪しいと思っているのは、横浜流星さん演じる二階堂忍。

なぜかと言うと、ヒント動画にも出ていた公式ホームページの表紙画像であるコレ。

この画像の榎本早苗(木村多江)、田宮淳一郎(生瀬勝久)、手塚菜奈(原田知世)の目線。

二階堂の方を向いてませんか?

単純な発想かも知れませんが、逆に複雑に考えるより単純に考えた方が真相に近づけそうと感じた点と、個人的にそうなると面白いなと思ったので真の黒幕は、二階堂と予想しました。


スポンサーリンク


消臭スプレーを忘れたことでバレる黒島の秘密とは?

2019年7月7日放送の第12話で、黒島と二階堂が通う大学で出会うシーンでは、西野七瀬さんの頭を横浜流星さんがクンクン。

「横浜流星さん何と羨ましい!」と思いました。

そんなどうでもいい個人的な感想は置いといて、黒島が消臭スプレーを忘れたことで明らかになる秘密について、ネット上の考察で面白いものを発見!

第11話で二階堂は、「他人の匂いが苦手」と言って、自分の部屋のソファーで寝た黒島に対し、消臭スプレーで消臭するように頼みます。

しかし、消臭スプレーをかける前に203号室のシンイー(金澤美穂)と手塚翔太(田中圭)が来たので、消臭スプレーはかけないままでした。

二階堂は、第12話でソファに残された黒島の匂いの違和感を感じ取ります。

第2話で菜奈に貸した1000円のことを忘れていたため、実はそっくりな双子がいるのではないかという考察。

この考察はすごいと思いましたし、実際に双子だったら面白いですよね。

個人的に「消臭スプレーをかけ忘れてバレる秘密」は、「手塚菜奈殺し」。

二階堂の感じ取った匂いは、菜奈を殺した「塩化カリウム製剤」の匂いだったのではないかと予想。

黒島はDV被害とか?で病院を訪れた際に、桜木るり(筧美和子)と知り合いになり、「塩化カリウム製剤」を桜木から手に入れ、自分の部屋に隠しているのではないかと思います。

黒島の「菜奈殺し」の理由は「302号室の人」と書かれた紙を引いたから。

第9話で木下あかね(山田真歩)と菜奈の会話で、木下が交換殺人ゲームの紙を見せ、その紙には「302号室の人」と書かれていました。

菜奈は「清掃係の人を決める際に使った紙で、交換殺人ゲームの時に使った紙ではない」と言います。

その後、話を録音していた木下は、レコーダーに「今日はここまで」と言って木下は去りました。

このことがあったので、紙のことは忘れていましたが、実は清掃係を決めた余りの用紙を投票した人物がいたのではないかと思います。


スポンサーリンク


まとめ

今回は、「あなたの番です」で黒島沙和が黒幕なのかについての考察と、消臭スプレーを忘れたことによってバレる秘密について考察してみました。

「あなたの番です」は、ストーリーに様々な伏線や怪しい人物が登場して、ドラマを観ているこっちもいろいろ考察して楽しめるいいドラマだと思います。

第13話では、黒島のどんな疑惑が明らかになるのか楽しみですね。


スポンサーリンク