ここでは、ラジエーションハウス8話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

甘春総合病院に、魚谷久美(稲垣来泉)という少女が緊急搬送されますが、五十嵐唯織(窪田正孝)らが調べたところ、どこにも異常はみられません。

そのころ、内科では、腹部の痛みを訴えた若井陽子(佐藤めぐみ)が診察を受けていました。

駆けつけた夫・祐一(板橋駿谷)に「盲腸だった。薬を飲めば治る」と伝え、安心させますが…。

第8話のゲストは、佐藤めぐみさん、板橋駿谷さん、稲垣来泉さんです。

今回はラジエーションハウス8話に登場するゲストキャストについてまとめて紹介します。


スポンサーリンク


若井陽子役に佐藤めぐみ

若井陽子を演じる佐藤めぐみさんは、東京都出身、1984年11月17日生まれの女優です。

主演の窪田正孝さんほか、市原隼人さん、内野聖陽さん、岡田将生さん、山田孝之さん、山﨑賢人さんら、今人気の俳優を数多く抱えるスターダストプロモーションに所属しています。

佐藤めぐみさんのデビューは、多くの人気俳優、女優、アイドルを生んだ「3年B組金八先生」です。

その後、「砂の器」「夜王~YAOH~」「ロト6で3億2千万円当てた男」「サラリーマン金太郎」「花より男子」、朝ドラ「ちりとてちん」などに出演しつつ、映画、舞台、テレビCMと活躍の場を広げていきました。

2018年10月26日に全国公開された映画「あいあい傘」にも出演しています。


スポンサーリンク


若井祐一役に板橋駿谷

若井陽子の夫・祐一を演じる板橋駿谷さんは、福島県出身、1984年7月1日生まれの俳優、ラッパーです。

劇団ロロに所属するほか、自身でも、北尾亘(Baobab)さん、永島敬三(柿喰う客)さん、福原冠(範宙遊泳)さんとともに、演劇劇団さんぴんを立ち上げ、公演を行っています。

また、ラップユニット・HELクライムでも音楽活動を行うなど、多才な面をもちます。

現在、朝ドラ「なつぞら」に門倉努役で出演中です。

主人公・なつ(広瀬すず)にプロポーズしますが、速攻で断られ、高校卒業後、なつのクラスメイト・良子(富田望生)にプロポーズしますが、また断れます。



実は34歳の板橋さん!

学生服に身を包み、コミカルな番長を身体全身つかって演じています。

見た目はかなり怖いタイプの俳優さんですが、インスタやツィッターを見ると、主演の広瀬すずさんたちと仲良くされていて、いじられキャラなのかもしれないですね。


スポンサーリンク


魚谷久美役に稲垣来泉

魚谷久美は、けいれんを起こして救急搬送されてくる少女。

甘春総合病院内で、季節外れのハロウィンパーティーをしたいと思いつき、唯織、放射線技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)たちに願い事カードを渡してまわります。

魚谷久美を演じる稲垣来泉さんは、2011年 1月5日生生まれのまだ8歳の子役女優、ファッションモデルです。

お姉さんの稲垣芽生さんも、女優、ファッションモデルとして活躍しています。

名前は、「いながき・めい」と読みます。

ちなみに、稲垣来泉さんは「いながき・くるみ」です。

どちらも、オフィスクラージュ(クラージュキッズ)所属。

2018年10月に公開された映画「人魚の眠る家」では、子役タレントの域を超え、小さな女優としての熱演が注目されました。

稲垣来泉さんは、主演の篠原涼子さん演じる播磨薫子と、その夫・播磨和昌を演じる西島秀俊さんの娘・播磨瑞穂を演じました。

こちらの原作は「容疑者Xの献身」「白夜行」「新参者」「マスカレード・ホテル」「麒麟の翼」などの東野圭吾さん。

まとめ

ラジエーションハウス8話に登場するゲストキャストについて紹介しました。

今回のテーマは、MRI検査でした。

病院に通う方にとっては珍しくない検査ですが、MRI検査は閉所恐怖症の方には怖い検査かもしれません。

甘春総合病院にやって来た小さな女の子は、どんな魔法をつかって、みんなを幸せにするのでしょうか。