ここでは、ストロベリーナイトサーガ6話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

6話の「夢の中・闇の色」は初の映像化となる新エピソードです。

3人の被害者を出す連続殺傷事件が発生し、今泉春男(山口馬木也)が捜査命令を伝えます。

計画的犯行か、それとも通り魔か。

姫川班は捜査本部の立てられた上本所署に赴き担当係長の越野(田中啓三)から詳しい事情を聞き事件の詳細が徐々に分かってきました。

初めに刃物で襲われた峰岡里美(黒沢あすか)は数ヶ所を刺されながらも、通行中の菅沼久志(市川貴之)と小野彩香(横田美紀)に助けを求め、その2人も事件に巻き込まれてしまいました。

その後、犯人は自殺を図り意識不明の重体となってしまった為、犯行動機や身元の特定が困難になっていきます。

事件の真相は…?

6話のゲストキャストは、黒沢あすかさん、市川貴之さん、横田美紀さん、新実芹菜さん、田中啓三さんです。

今回はストロベリーナイトサーガ6話に登場するゲストキャストにのプロフィールついて紹介します。


スポンサーリンク


峰岡里美役に黒沢あすか

連続殺傷事件、最初に襲われた被害者です。

峰岡里美を演じる黒沢あすかさんは1971年12月22日生まれの47歳です。

神奈川県藤沢市の出身のA型で、10歳から児童劇団に所属し子役として活動をしていました。

1990年「ほしをつぐもの」でスクリーンデビューをしています。

子役時代は本名の「岡坂あすか」でしたが1993年に事務所の異動を機に「黒沢あすか」に改名しています。

代表作は「六月の蛇」「冷たい熱帯魚」「嫌われ松子の一生」「渇き」などがあります。



黒沢さんは作品ごとに役に入り込む「憑依型女優」で、毎回迫真の演技を見せてくれます。

特に「冷たい熱帯魚」では狂喜に満ちた役を演じていましたが、そこでは大胆な濡れ場などもこなしています。

まさに鬼気迫る演技をする黒沢さんに対し「激しい女優」とニックネームが付けられている程の女優さんです。

プライベートでは2005年に特殊メイクアーティストの梅沢壮一さんと再婚し、3人のお子さんがいます。


スポンサーリンク


菅沼久志役に市川貴之

連続殺傷事件で峰岡里美に助けを求められ事件に巻き込まれます。

同じく被害者の小野彩香とは会社の同僚です。

菅沼久志を演じる市川貴之さんは1983年6月8日生まれの36歳です。

東京都の出身で円演劇研究室ニナガワスタジオを卒業しています。

舞台を中心に活動をしており、NHK大河ドラマ「天地人」に出演していました。


スポンサーリンク


小野彩香に横田美紀

連続殺傷事件で菅沼と一緒に被害にあいました。

事件の影響で精神的ショックが大きく、事情聴取が困難な状態です。

小野彩香を演じる横田美紀さんは1989年12月27日生まれの29歳です。

東京都の出身で血液型はB型です。

趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、人間観察で、特技は体が柔らかい事だそうですよ。

2008年にCM「マイナビ」でデビューし、2013年、CM「慶応電鉄プラットガール」に就任しています。

代表作には「あさが来た」「とと姉ちゃん」「結婚相手は抽選で」などがあります。

有田麗子役に新実芹菜

葉山則之の小学校時代の家庭教師です。

通り魔に刺され死亡します。

葉山が刑事になるきっかけの事件でした。

有田麗子を演じる新実芹菜さんは1998年12月24日生まれの20歳です。

代表作は「先に生まれただけの僕」「コウノドリ」「この世の果てまで」です。

越野忠光役に田中啓三

本所警察署刑事課強行犯捜査第一係長・警部補です。

越野忠光を演じる田中啓三さんは1968年12月8日生まれの50歳です。

兵庫県の出身で特技はタップダンスだそうですよ。

代表作は「白夜行」「医龍」「僕だけがいない街」「相棒シリーズ」などがあります。

まとめ

ストロベリーナイトサーガ6話に登場するゲストキャストについて紹介しました。

姫川の過去に続き、葉山則之が抱えている過去に触れるお話となっています。

容疑者自殺の中、事件の真相をどの様にあばいていくのかも楽しみですね。


6話を無料視聴するなら
ストロベリーナイトサーガ動画6話を無料視聴する方法を紹介!

6話のあらすじはこちら
ストロベリーナイトサーガ6話あらすじネタバレ!「夢の中・闇の色」葉山の過去とは?


スポンサーリンク