ここでは、インハンド5話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

4話では落花生を食べまくっていた紐倉哲(山下智久)が印象的でしたね。

5話では本格的に紐倉の過去を内閣官房サイエンス・メディカル対策室が調べ始めます。

牧野(菜々緒)は高家(濱田岳)を連れて紐倉のCDC(アメリカ疫病予防管理センター)時代の元上司、福山和成に会いにフューチャージーンを訪ねます。

ついに紐倉の過去が明らかになります。

紐倉の元助手・入谷廻役を松下優也さん、CDC時代の元上司・福山和成役を時任三郎さんが演じます。

今回はドラマ「インハンド」5話で登場するゲストキャストのプロフィールを紹介します。


スポンサーリンク


紐倉の元助手・入谷廻役に松下優也

CDCにて紐倉の助手をしていました。

しかし5年前に亡くなっています。

入谷廻を演じる松下優也さんは1990年5月24日生まれの28歳です。

兵庫県西宮市の出身で、関西発本格派ボーカル&ダンスグループの「X4」の一員としても活躍しています。

中学3年の時に受験を巡って母親と衝突し単身渡米をしました。

訪れたニューヨークではソウルミュージックに魅了され、「自分には歌しかない」と確信を持ち帰国。

帰国後は母親を説得し、高校進学をやめ音楽の勉強に専念したそうです。



2005年にプロデューサーのJin Nakamuraに見出され、2008年11月26日にシングル「foolish foolish」でソロデビューしました。

その後、2009年には映画「悲しいボーイフレンド」で俳優デビューもしています。

代表作は「カルテット」「べっぴんさん」「アシガール」など。

ちなみに松下さんの大好物はお母さんの作るカレー。

意外と可愛い一面を持っていますね。


スポンサーリンク


CDC時代の元上司・福山和成役に時任三郎

紐倉の元上司で現在は最先端の科学技術を駆使したフューチャージーンという会社のCEOを務めています。

福山和成を演じる時任三郎さんは1958年2月4日生まれの61歳です。

東京都世田谷区の出身で、大阪芸術大学デザイン学科を2年半で中退し上京しました。

その後は俳優養成所に通い、1980年に舞台「ヘアー」で俳優デビューをしています。

代表作としては「ふぞろいの林檎たち」「Drコトー診療所」「花嫁とパパ」「永遠の1/2」「ハッピーフライト」などがあります。



俳優以外では過去にバンド活動や歌手活動も行っていました。

1988年には三共の栄養ドリンク「リゲイン」のCMにて「牛若丸三郎太」というキャラクターに扮し「勇気のしるし」を歌ったCMがとても話題になりましたよね。

私生活では1991年に結婚し2男1女の3人お子さんがいるそうです。

ちなみに娘のCanaさんは2016年7月に歌手デビューしています。

時任さんはとても子煩悩で、3人の子どもをのびのびと育てたい!という考えからニュージーランドに移住し、その間は仕事もセーブしたそうですよ。


スポンサーリンク


米兵・キャラウェイ役にドン・ジョンソン

キャラウェイを演じるドン・ジョンソンさんは1949年12月15日生まれの69歳です。

アメリカ国籍でミズーリ州フラット・クリークの出身です。

1960年代に映画デビューしており1980年代の人気テレビドラマ「特捜刑事マイアミバイス」「刑事ナッシュ・ブリッジス」に出演すると日本でも大きな人気を集めました。

しかし2004年になると自己破産をしたり、スーパーマーケットから支払いがないと訴えられたりと金銭トラブルが続きました。

そんなドンさんですが、日本語が話せるということから最近では「べっぴんさん」や「八重の桜」など日本のドラマにもたびたび出演しています。

まとめ

インハンド5話に登場するゲストキャストについて紹介しました。

ついに5年前に起こった過去や紐倉の義手に関する情報が明らかになっていきます。

助手の入谷に何が起こったのか?!

そして紐倉のフラッシュバックの原因は?

まだまだ謎は多いインハンドから目が離せませんね。



右手の秘密が判明する5話のあらすじはこちら
インハンド5話あらすじネタバレ!紐倉が義手になった理由が明らかに