ここでは、ラジエーションハウス3話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

3話では、女性編集者・葉山今日子がマンモグラフィ検査にやって来ます。

今日子は7歳年下の婚約者の彼氏がいます。

彼女の母・祖母がガンにかかっていたということで毎年かかさず検査をしていたということでしたが…。

今日子を演じるのは、内山理名さん。

杏子の婚約者役は、松下洸平です。

今回はラジエーションハウス3話に登場するゲストのキャスト情報をまとめて紹介します。


スポンサーリンク


女性編集者・葉山今日子役に内山理名

乳がん検査を受診する女性編集者・葉山今日子を演じる内山理名さんは、神奈川県出身、1981年11月7日生まれの女優です。

1998年にテレビCMでデビューした後、同年にテレビドラマ「美少女H」で女優デビュー、2008年には、蜷川幸雄監督「リア王」ヒロイン・コーデリア役で初舞台を踏んでいます。

テレビドラマ、映画、舞台にと大活躍の内山さんですが、代表作ともいえば、テレビドラマ「大奥~華の乱~」でしょう。

時の将軍・綱吉を憎みつつも大奥に上がらなくてはならなかった薄幸の主人公・安子を演じました。

平均視聴率は15.6%。

スペシャル版も放送された人気シリーズでした。

現代劇も時代劇も似合う稀有な女優さんですが、池波正太郎の世界が好きな方は時代劇「雲霧仁左衛門5」の放送が待ち遠しいのではないでしょうか。


スポンサーリンク


今日子の婚約者・平田公太役に松下洸平

今日子の年下の婚約者・平田公太を演じる松下洸平さんは、1987年3月6日生まれのシンガーソングライター、俳優です。

趣味である油絵は幼少期から、得意なダンスは中学生から始めたそう。

感銘を受けた映画は「天使にラブソングを2」。

音楽の専門学校に入学したことを機に作詞作曲を手がけ、2008年11月に「STAND UP!」でCDデビューを果たしました。

2009年には、BROADWAY MUSICAL「GLORY DAYS」で俳優として初舞台を踏み、2012年1月、テレビドラマ「もう誘拐なんてしない」でドラマ初出演。

その年の4月期ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」で連ドラ初レギュラーを獲得。

5月17日には、ファンクラブ会員限定のイベントが開催されます。


スポンサーリンク


今日子の担当医師役に小松和重

今日子の担当医師を演じる小松和重さんは、東京都出身、1968年2月24日生まれの俳優です。

飄々とした風貌が個性的な小松さん。

テレビで観たことあるけど、名前が分からないという方も多いのではないでしょうか。

1992年6月、テレビドラマ「家政婦のミタゾノ」に出演している平田敦子さんらとともに、劇団「サモ・アリナンズ」を結成、座長を務めます。

ちなみに、平田敦子さんはよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属です。

2004年には、劇団「サモ・アリナンズ」の中にもう一つ、劇団「ワンダフルズ」を結成。

自身が座長を務める劇団の舞台のほか、マネージメント契約を行う松尾スズキさん主宰の劇団「大人計画」、コクーン歌舞伎で活躍する串田和美さんの舞台ほか、長塚圭史さん、野田秀樹さん、宮藤官九郎さんなどから声がかかる実力派俳優です。

まとめ

ラジエーションハウス3話に登場するゲストキャストについて紹介しました。

今、女性がもっとも注目している乳がんを題材にしたストーリーで、今日子のその後が気になる展開でした。

でも、今日子の担当医が鏑木(浅野和之さん)だったら、と想像しませんでしたか?

もしかしたら、手遅れになってしまうところだったのでは…と考えると、セカンドオピニオン、サードオピニオンの時代だと痛感。

乳がんといえば、小林麻央さんを思い出します。

彼女が亡くなったのが、2017年6月。

亡くなって、もうすぐ2年が来ようとしているんですね。

彼女のブログを拝読していた一読者ですが、彼女の発信したブログに影響を受け、マンモグラフィー検査へと向かう決心をした女性も多いのではないでしょうか。


3話を無料で見るなら
ラジエーションハウス(ドラマ)動画3話を無料視聴する方法とは?


スポンサーリンク