ここではドラマ視聴率ランキング(歴代最高、最低、平成)をまとめて紹介しています。

ドラマといえば、やはり視聴率が気になりますよね。

時代にも左右されますが、歴代放送されたドラマで最高や最低の視聴率など、様々な角度からみると面白いです。

そこで、ここでは、民放のドラマ聴率を歴代最高、最低、平成以降のランキングをまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク


ドラマ視聴率ランキング・歴代最高ベスト10

    

順位 ドラマ名 最高視聴率 主演 放送時期
1位 積木くずし 45.3% 高部知子 1983年
2位 水戸黄門 第9部 43.7% 東野英治郎 1979年
3位 半沢直樹 42.2% 堺雅人 2013年
4位 Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜 41.3% 木村拓哉、常盤貴子 2000年
5位 家政婦のミタ 40.0% 松嶋菜々子 2011年
5位 熱中時代 40.0% 水谷豊 1979年
5位 太陽にほえろ 40.0% 石原裕次郎他 1979年
8位 3年B組金八先生 39.9% 武田鉄矢 1980年
9位 ひとつ屋根の下 37.8% 江口洋介 1993年
10位 GOOD LUCK!! 37.6% 木村拓哉 2003年


どれも今考えるとすごい視聴率ですよね。

その中で、オンデマンド配信が進む中、2013年に放送され「やられたら、やり返す。倍返しだ!」のセリフで、社会現象を巻き起こしたドラマ「半沢直樹」の42.2%って改めてすごいですね。


スポンサーリンク


ドラマ視聴率ランキング・歴代最低ワースト10

※このランキングは平均視聴率

順位 ドラマ名 平均視聴率 主演 放送時期
1位 夫のカノジョ 3.8% 川口春奈 2013年
1位 HEAT 3.8% AKIRA 2015年
3位 家族のうた 3.9% オダギリジョー 2012年
4位 メッセージ~言葉が、裏切っていく~ 4.4% 真中瞳 2003年
5位 セシルのもくろみ 4.5% 真木よう子 2017年
5位 OUR HOUSE 4.5% 芦田愛菜、シャーロット・ケイト・フォックス 2016年
5位 家族の裏事情 4.5% 財前直見、沢村一樹 2013年
8位 ライオン先生 4.7% 竹中直人 2003年
8位 戦う!書店ガール 4.7% 渡辺麻友、稲森いずみ 2015年
10位 大貧乏 4.9% 小雪 2017年


視聴率の低い順にTOP10まで紹介しましたが、どの作品もこんなに視聴率が低いことが驚きの作品ばかりです。

人気俳優も出演していますし、評価的には決して悪くないドラマばかりなので、改めて観返すのも面白いかも知れません。



より詳しいランキングはこちら
ドラマ視聴率ランキング歴代最低の作品は?トップ30を紹介


スポンサーリンク


ドラマ視聴率ランキング・平成編

順位 ドラマ名 最高視聴率 主演 放送時期
1位 半沢直樹(最終話) 42.2% 堺雅人 2013年
2位 Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜(最終話) 41.3% 木村拓哉、常盤貴子 2000年
3位 家政婦のミタ(最終話) 40.0% 松嶋菜々子 2011年
4位 ひとつ屋根の下(11話) 37.8% 江口洋介 1993年
5位 GOOD LUCK!!(最終話) 37.6% 木村拓哉 2003年
6位 家なき子(最終話) 37.2% 安達祐実 1994年
7位 HERO(8、11話) 36.8% 木村拓哉 2001年
8位 101回目のプロポーズ(最終話) 36.7% 浅野温子、武田鉄矢 1991年
8位 ロングバケーション(最終話) 36.7% 木村拓哉、山口智子 1996年
10位 GTO(最終話) 35.7% 反町隆史 1998年


平成のランキングTOP10では、木村拓哉さんが主演を務めた作品が、なんと4作品もランクインしていました。

まさに木村拓哉さんは、平成のドラマの顔と言っても過言ではないぐらいの存在ですね。

ドラマ視聴率ランキング・2019年

冬ドラマの平均視聴率ランキング

順位 ドラマ名 平均視聴率 主演
1位 3年A組〜今から皆さんは、人質です〜 11.5% 菅田将暉
2位 家売るオンナの逆襲 11.4% 北川景子
3位 ハケン占い師 10.6% 杉咲花


詳しいランキングはこちら
ドラマ視聴率ランキング2019冬1月~3月【最新】

まとめ

ドラマ視聴率ランキングを紹介しました。

歴代ドラマ(民放)視聴率TOP10、歴代ドラマ(民放)視聴率ワースト10、平成のドラマ視聴率TOP10とそれぞれランキングにしてみましたが、懐かしい作品やもう一度観たい作品がランクインしていたのではないでしょうか。

個人的にこのランキングで感じるのは、総合4位、平成2位の「Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」、総合10位、平成5位の「GOOD LUCK!!」など、木村拓哉さんが主演するドラマの視聴率の高さでした。

新ドラマもいいですが、過去のドラマを観返すのもいいのではないかと思います。


スポンサーリンク