電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜


ここではドラマ「電影少女」2話のネタバレを紹介しています。

1月20日にドラマ「電影少女」の2話が放送されましたね。

ビデオガールの天野アイ(西野七瀬)が登場して、いよいよ物語が動き出します。

弄内翔(野村周平)はアイとの共同生活で、どう変わっていくのでしょうか。

2話の内容をネタバレで紹介していきます。






スポンサーリンク

ドラマ「電影少女」2話ネタバレ


洋太がビデオガールと再会

ビデオから突如現れた謎の女の子・天野アイはビデオガールと呼ばれるものでした。

実はアイは翔の叔父・弄内洋太(戸次重幸)が25年前一緒に暮らしていた女の子でした。

25年ぶりの再会を懐かしむ洋太でしたが、アイは覚えていない様子。



洋太が言うには「ビデオガールは純粋な心を持った少年の前にしか現れない」そうで、アイがいる時間は3ヶ月。

3ヶ月後にはテープに戻るのですが、翔は迷惑がっている様子。

それを見かねたアイはテープを止めようとしますが、翔が止めます。


奈々美が自宅へやって来る


こうして翔とアイの共同生活が始まったのですが、アイは早速朝食を用意してくれます。

味がイマイチでしたが、せっかく作ってくれた朝食だからと翔は食べます。



そんな時、自宅のベルが。

そこには柴原奈々美(飯豊まりえ)がいました。

その日は、奈々美と古矢智章(清水尋也)が集まり、3人でアニメのシナリオ制作をすることになっていたのでした。

玄関をあけるアイに慌てる翔は、自宅に入れた奈々美にアイは従妹だとごまかします。



そして、翔たち3人は買い出しのため外へ。

その途中、智章が来れなくなったと連絡が入り、結局その日は解散してしまいます。


アイが学校に


翌日、学校で翔と智章が話していると、なんとアイがやって来ます。

慌てた翔は急いで追い返します。

放課後、翔と智章と奈々美が教室でシナリオの制作について相談していました。


奈々美の突然の告白

シナリオがうまく書けない奈々美は気持ちを押し殺していることを話し、その場で智章に告白します。

驚く翔ですが、智章は冷静に「仲間だと思っている」と答えたのでした。


翔の思いにアイが


帰宅後、落ち込む翔を見るアイ。

アイは隠れて3人の様子を見ていたので、落ち込む翔の気持ちが分かります。

翔がスケッチブックに描いたイラストの奈々美を見たアイは、翔を優しく励まします。



夕食も準備していたアイに元気をもらった翔。

味が良くなっていることに感心しながら食べていたところ、奈々美から「明日2人で話がしたい」と連絡が。

アイは素直に喜びます。



翌日、公園で話をしていた翔と奈々美。

落ち込んでいる奈々美のため、そして自分のために勇気を振りしぼり映画に誘うのでした。


まとめ


ドラマ「電影少女」2話のネタバレを紹介しました。

2話から物語が一気に動き出しましたね。

また、アイの「おまえのいいとこ、みつけた」がまた聞けました。

こんなビデオガールが近くにいたらなあと思う男性はたくさんいそうですよね。






スポンサーリンク