ここでは、アイドルの柏木由紀さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しています。

柏木由紀さんは女性アイドルグループAKB48チームBならびに姉妹グループであるNGT48チームNIIIのメンバーです。

高いアイドル性を持ちAKB48の選抜メンバーとして歌番組で見ない日はない一方、個人でソロツアーを海外でも開催しています。

またNHKの大河ドラマ「西郷どん」に出演するなど女優としても活動しています。

今回はそんな柏木由紀さんの学歴と経歴について探っていきたいと思います。


スポンサーリンク


柏木由紀のプロフィール

名前 柏木由紀
ふりがな かしわぎゆき
生年月日 1991年7月15日
出身地 鹿児島県
血液型 B型
身長 164cm
趣味 カラオケ・音楽を聴くこと
特技 リコーダー ・トロンボーン
事務所 ワタナベエンターテインメント


鹿児島出身なので鹿児島県観光大使の薩摩大使を務めています。


元々アイドルファンでファンの心を熟知していて握手会での評判は良いです。


清純派な見た目に反してメンバーからは黒のレッスン着を着ていたことと、「ボソッと毒を吐く」などというエピソードから腹黒という意味を込めて「ブラック」と呼ばれています。


また意外な特技として、とうもろこしをきれいに食べることができるそうです。


スポンサーリンク


柏木由紀の学歴・出身高校や大学は?

柏木由紀さんの出身小学校は鹿児島市立皇徳寺小学校です。

中学校も地元の皇徳寺中学校に入学しました。


小学校4年生から中学校1年生の途中まで吹奏楽部に所属してトロンボーンを担当しました。

中学校3年生のときにAKB48のオーディションに合格。

父親を鹿児島に残し母親ともに上京しました。



高校は多くの芸能人が通うことで知られる日出高校の通信制に進学しました。

卒業後はAKB48の活動に専念するため大学には進学していません。


スポンサーリンク


柏木由紀の経歴・デビューのいきさつは?

AKB48の1期生オーディションに応募したが受かるはずがないと思っていたので結局受けていないそうです。

2期生オーディションも母親に反対されて受けていません。

モーニング娘の8期生オーディションョンも受けたのですが、惜しくも3次選考にて落選しました。



その後、やっと受ける事を母親が賛成してくれてAKB48の3期生オーディションで見事合格し、チームBのメンバーとなります。

チームBとしてデビューする前に「春のちょっとだけ全国ツアー~まだまだだぜAKB48!~」愛知・福岡公演で、大島優子の代役としてコンサートデビューを果たしました。

出番の多い大島の代わりなので「あれほど辛い事は無い」と後に語っています。



事務所はワタナベエンターテインメントに所属していてTBS「ひるおび!」のお天気お姉さん、またテレビ東京のドラマ「ミエリーノ柏木」では主演を務めるなどマルチな活躍をしています。

まとめ

柏木由紀さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しました。


高いアイドル性を持つ柏木さんがモーニング娘のオーディションに落選していたとは驚きですね。

もし受かっていたらまた違った柏木さんを見られたかもしれません。


コンサートで大島優子の代役を務めたことが一番辛かった思い出と語っていますが、「あれほど辛い事は無いって思えるから今は何でも頑張れる。
死にそうだったけど、AKBを辞めたいとは一度も思わなかった」と努力家でタフな彼女。


TBS系で12月放送スタートの「この恋はツミなの!?」での活躍も楽しみですね。