暇なJD



ここではドラマ「暇なJD・三田まゆ~今夜、私と“優勝”しませんか❤︎~」について紹介しています。

男性との関係を赤裸々につぶやく「暇な女子大生」がドラマ化されて、12月27日に放送されました。

その中で「優勝」という言葉が頻繁に出ていましたが、どういう意味なのでしょうか?

また、暇な女子大生役を演じた池田エライザさんが可愛いとネットで話題になっていたので、画像をまとめてみました。


スポンサーリンク

暇な女子大生・優勝の意味は?

ドラマ「暇なJD・三田まゆ~今夜、私と“優勝”しませんか❤︎~」で何度も登場した言葉に「優勝」があります。

この言葉を大辞林で調べてみると

「競争・試合などで勝って一位になること」

と出てきました。



ただ、ドラマではこの意味では使われていません。

ドラマで登場する「優勝」は

「セックスすること」

を意味しています。

これは「暇な女子大生」がツイッターでつぶやくときに「優勝」と表現しているからです。

なんで優勝?って思っちゃいましたが、エリートとしかセックスをしない暇な女子大生からすれば、セックス=一位なのかもしれません。


暇な女子大生役・池田エライザが可愛い!

ドラマで暇な女子大生・三田まゆを演じたのはモデルの池田エライザさんです。

池田エライザさんは現在21歳なので女子大生と同じ年齢。

とてもこの役にハマっていた気がしました。

本当にセックスが好きかは分かりませんが、あの可愛い姿を見れば、男ならドキッとしちゃいますよね。


































スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「暇なJD・三田まゆ~今夜、私と“優勝”しませんか❤︎~」で登場した「優勝」の意味と池田エライザさんの可愛い画像を紹介しました。

ドラマの内容は、ネットの評判を見ていると賛否両論ありそうです。



個人的には、すこし響くところはありました。

特に、東大を目指す学生たちに向かって、三田まゆが語った東大生像が印象に残りました。

ちゃんと努力することができるからこそ、東大にも入れるわけだし、優秀なんだ、つまり、暇な女子大生は学歴で判断しているようで、実はちゃんと内面も見ているんだなというのが分かりました。




スポンサーリンク