ここでは、ドラマ「ドクターⅩ」の歴代シーズンの主題歌を一覧で紹介しています。

2019年10月17日(木)夜9時から「ドクターⅩ」の新シーズンが放送されます。

主人公・大門未知子を演じる米倉涼子さんの演技がカッコ良く、人気の高いドラマシリーズ。

これまでに5シーズンが放送され、新シリーズが放送される度に、その人気から話題を呼ぶドラマです。

そこで今回の記事では、「ドクターⅩ」の歴代シーズンの主題歌を一覧にし、新シーズンの主題歌についてもご紹介していきます。


スポンサーリンク


「ドクターX」の歴代主題歌一覧!

「ドクターⅩ」の歴代シーズンでは全てSuperflyが主題歌を担当しています。

「ドクターⅩ」第1シーズンの主題歌:Superfly「Force」


歴代主題歌の1曲目は、2012年10月31日リリースのシングル「Force」の表題曲である「Force」。

作詞はボーカルの越智志帆さんが担当し、作曲をギターの多保孝一さんが担当しています。

力強さという意味を持つこの曲は、まさに「ドクターX」の主人公・大門未知子のイメージにぴったりの曲です。

ちなみにこの「Force」は、「ドクターX」の第5シーズンでも主題歌のひとつとして採用されました。

「ドクターⅩ」第2シーズンの主題歌:Superfly「Bi-Li-Li Emotion」


歴代主題歌の2曲目は、2013年9月25日にリリースされたベストアルバム「Superfly BEST」の中に収録された曲です。

この曲も作詞を越智志帆さんが、作曲を多保孝一さんが担当しています。

作詞を担当した越智志帆さんは、「自分のあらゆる感情を燃やして生きていきたい、そんな稲妻みたいにビリビリする感情を表現したかった」とコメント。

PVに出てくるエキストラたちは、Superflyファンクラブの会員から抽選で200人が選ばれたらしいです。

「ドクターⅩ」第3シーズンの主題歌:Superfly「愛をからだに吹き込んで」

2014年10月9日に配信リリースされ、同年11月19日にCD発売されたシングル「愛をからだに吹き込んで」の表題曲。

作詞は、作詞家として活躍するいしわたり淳治さんが担当し、Heavenstampのギタリスト・Tomoya.Sさんと越智志帆さんが担当しています。

越智志帆さんはこの曲について、「誰よりもたくましく優しい女性像をイメージして、何度も話し合いを重ねて完成させた」とコメント。

大門未知子をイメージした力強いも優しい楽曲に仕上がっています。

「ドクターⅩ」第4シーズンの主題歌:Superfly「99」

2016年10月13日に配信リリース、CDが同年11月23日に発売されたシングル「99」の表題曲。

作詞は、作詞家の山田ひろしさんが担当、作曲は「愛をからだに吹き込んで」同様にTomoya.Sさんが担当しました。

この曲を歌った越智志帆さんは、「危機的な状況から起死回生を図る主人公・大門未知子のギリギリ感を「99」という数字に込めた」とコメント。

アッパーな曲で、爽快な気分にさせてくれる曲になっています。

「ドクターⅩ」第5シーズンの主題歌:Superfly「ユニゾン」(エンディングテーマ)

2018年6月6日にリリースされたシングル「Bloom」の中に収録された1曲です。

「愛をからだに吹き込んで」と同様に、作詞をいしわたり淳治さん、作曲をTomoya.Sさんが担当しています。

越智志帆さんは、「大門未知子が変化・進化していくように、Superflyの楽曲も変化・進化していけるよう、毎回気持ちを込めています」とコメント。

このコメントであるように、これまでの曲はロック調の曲でしたが、「ユニゾン」は落ち着いた曲調に変化しています。

ドラマ「ドクターⅩ」の歴代主題歌をご紹介しましたが、「ドクターⅩ」といえばSuperflyというぐらいイメージが定着していますよね。


スポンサーリンク


「ドクターX」の第6シリーズ(新作)の主題歌は?

これまで放送された歴代シリーズで主題歌を担当してきたSuperflyですが、最新シリーズの第6シーズンでは、アメリカの歌手・P!NK(ピンク)さんの大ヒット曲「So What」が主題歌となります。

「So WhatのMV動画」



この「So What」が日本の連続ドラマで採用されるのは、初となります。

ちなみにP!NKさんは、人気ホラー「ソウ」シリーズのプロデューサーが手がけた2007年に公開された映画「カタコンベ」で、主人公の姉・アリシア役を演じました。

第6シーズンの主題歌となる「So What」は、テレビなんかで一度は聴いたことのあるメジャーな曲ですよね。


スポンサーリンク


まとめ

今回は、ドラマ「ドクターX」の歴代主題歌を一覧にし、最新シリーズの主題歌についてもご紹介しました。

ドラマのイメージを決める重要なファクターである主題歌や挿入歌ですが、2019年10月から始まる新シーズンで、新たに主題歌となる「So What」は、「ドクターX」とどうマッチするのか楽しみですね。