ここでは、ドラマ「ドクターⅩ~外科医・大門未知子~」の第6シリーズ(2019年10月17日放送開始)で、新たに登場する新キャストと前作から続投するキャストをご紹介します。

2017年10月から2017年12月まで放送された第5シリーズから2年。

2019年10月に「ドクターⅩ~外科医・大門未知子~」が帰ってきます。

特定の医局、病院に属さないフリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)とライバルたちとのやり取りやドラマに当時の時事ネタを盛り込んだことから、高視聴率を記録した人気ドラマシリーズです。

今回の記事では、その「ドクターⅩ~外科医・大門未知子~」シリーズの第6シリーズで、新たに登場する新キャストや前作から引続き続投するキャストについてご紹介していきます。


スポンサーリンク


前作から続投するキャスト一覧


前作「ドクターⅩ」第5シーズンから続投するキャストを一覧にしてご紹介します。

フリーランスの外科医・大門未知子役に米倉涼子

今作の主人公で、怪しい医師紹介所「神原名医紹介所」に所属し、様々な病院を渡り歩いているフリーランスの外科医。

外科医としての腕は超一流ですが、それ以外のことにはめっぽう弱い。

自分の腕に絶対の自信を持っており、誰に対しても物怖じすることなく発言します。

フリーランスの麻酔科医・城之内博美役に内田有紀

元々は病院に勤務していましたが、未知子と出会ったことをきっかけにフリーランスの麻酔科医に転向。

第4シリーズではガンを患い、未知子によって救われます。

東帝大学病院の外科副部長・海老名敬役に遠藤憲一

出世欲が原動力になっているような男ですが、「1人でも多くの患者を救いたい」という純粋な思いも持っている人物。

病気に真摯に向き合う未知子の姿を見て共感してしまうことも。

東帝大学病院の外科医であり、准教授・加地秀樹役に勝村政信

※前作の第5シリーズへの出演はありませんでしたが、第2シリーズ以外全てのシリーズに出ているので、加地秀樹も前作からの続投キャストの中に入れています。

腕はいいですが金に汚く、権力よりも金に執着する傾向があるため、同期と比べると出世が遅い。

未知子に協力したために左遷されてしまったり、数々の迷惑を被ってきたので、未知子のことを「デーモン」と呼んでいます。

東帝大学病院の外科医・原守役に鈴木浩介

患者の心に寄り添う医療を目指す優しい男ですが、未知子の手術に協力したことで、地方やロシアなどで勤務した経験も。

「東帝大学病院」の前副院長・久保恵子(泉ピン子)に呼び戻され、現在は「東帝大学病院」で勤務しています。

神原名医紹介所の所長・神原晶役に岸部一徳

怪しい医師紹介所「神原名医紹介所」の所長で、未知子が師匠と慕う人物。

元外科医ですが、医師免許をはく奪されています。

過去に重病を患いますが、未知子の手術によって命を救われました。

東帝大学病院・知床分院の医院長・蛭間重勝役に西田敏行

温厚そうな見た目だが、内面は非常に冷徹で、逆らう者を容赦なく切り捨てます。

医療界のトップに君臨することが夢。

未知子のことが大嫌いで、未知子には積年恨みを抱いています。

かつては「東帝大学病院」の院長でしたが、中国の病院から優秀な医師を引き抜かれた責任を問われて院長の座を退き、前作では「東帝大学医院」の院長に返り咲きますが、収賄容疑で逮捕されました。

第1シリーズから登場しているお馴染みのキャストも続投しており、第6シリーズで登場する新キャストたちと、どんな感じで関わっていくのか楽しみですね。


スポンサーリンク


「ドクターⅩ」第6シーズンで新たに登場するキャスト一覧

ここからは、「ドクターⅩ」第6シリーズから新たに出演する新キャストたちを一覧でご紹介します。

投資家・ニコラス丹下役に市村正親

経営難に陥った東帝大学病院を立て直すために蛭間が招いた投資家で、今世紀最大のコストカッターの異名を持つ。

これまで数々の企業を救ってきた彼ですが、実は医師でもあります。

ボストンから呼び寄せられた外科医・潮一摩役にユースケ・サンタマリア

ニコラス丹下がボストンから招き寄せた外科医で、医療の合理化を目的とした新部門の外科部長として東帝大学病院に赴任。

AIによる手術で、徹底的なコストカットを図ろうとします。

ニコラス丹下の使用人・鮫島有役に武田真治

ニコラス丹下の使用人で、謎の多い人物。

危機管理から病院の金庫番まで様々な仕事をこなし、ニコラス丹下の右腕としてその能力を発揮しています。

内科部長・浜地真理役に清水ミチコ

海外からやってきた内科医で、東帝大学病院では内科部長として赴任。

高額な薬を使った内科治療を患者にすすめるという悪役ポジションです。

外科医・村崎公彦役に藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

医療をビジネスと割り切る海外から来た外科医で、AIが導き出す情報が重要だと考えています。

若手の外科医・多古幸平役に戸塚純貴

若手でありながら優秀な外科医だが、定時になるときっちり帰る今どきの若者。

蛭間の秘書・伊倉瑠璃役に河北麻友子

グローバル化の波に乗り遅れまいと蛭間が雇った帰国子女で、英語が堪能。

藤森慎吾さん演じる外国帰りの外科医・村崎と英語で会話するシーンがあるそうです。

看護師・大間正子役に今田美桜

青森出身の看護師で、残業や夜勤を東帝大学病院でも行っているが、実家に仕送りをするために他の病院でも夜勤をしている頑張り屋な女性。

看護師・飯野加菜役に川瀬莉子

東帝大学病院で働く看護師。

性格は、真面目で優秀ですが、合コンが大好き。


スポンサーリンク


まとめ

今回は、「ドクターⅩ」(2019年10月放送)の第5シリーズから続投して第6シリーズにも登場するキャストと、第6シリーズから新たに登場するキャストを一覧にしてご紹介しました。

「ドクターX」でお馴染みの前作からの続投キャストと、第6シリーズからの新キャストとの融合が楽しみですね。

新キャストは個性的なキャラクターを持った一癖も二癖もありそうな人物ばかりですね。

役どころをみる限りでは、未知子の難敵になりそうなキャラクターばかりです。

個人的に気になるのは、「3年A組」でも好演が光った今田美桜さんと米倉涼子さん演じる大門未知子がどの様に関わるのかです。

新キャストも多数登場し、見どころ満載の「ドクターⅩ」の放送が待ち遠しいですね!