ここでは、ドラマ「ドクターⅩ」に登場した歴代の秘書役たちと、新シーズンで新たに秘書になる女優を紹介します。

2019年10月17日(木)夜9時からテレビ朝日系列で、第6シーズンがスタートするドラマ「ドクターⅩ~外科医・大門未知子~」。

「ドクターⅩ」では、これまで毎シリーズ外科部長や院長などの秘書役として様々な女優が出演してきました。

その歴代秘書の中には、2018年放送の「リーガルⅤ」で、バーの店員・神保有希役を演じた内藤理沙さんや、2019年7月期のドラマ「偽装不倫」で、主人公・濱鐘子の親友である山田まさ子役を演じた田中道子さんなどがいます。

さらに、秘書役にある共通点がありました。

今回の記事では、「ドクターⅩ」で歴代の秘書役を演じた女優や新シーズンで登場する新しい秘書についても紹介していきます。


スポンサーリンク


「ドクターX」の歴代秘書1人目:奥村藍役/林丹丹(2012年放送第1シリーズ)

歴代秘書役の1人目は、第1シーズンで第二外科部長である鳥井高(段田安則)の秘書・奥村藍を演じた林丹丹さん

奥村藍は、鳥井の愛人で、主人公の大門未知子(米倉涼子)と初対面の時には、鳥井の新しい愛人だと勘違いして嫉妬していました。

ドラマ後半では、第二外科部長秘書から麻酔科部長秘書へと鞍替えします。

2013年に放送された伊藤英明さんと坂口憲二さんのダブル主演のドラマ「ダブルス~二人の刑事」に刑事課のデスク・丸山和美役を演じましたが、翌年の2014年4月で芸能界を引退しました。


スポンサーリンク


「ドクターX」の歴代秘書2人目:照井珠緒役/笛木優子(2013年放送第2シリーズ)

歴代秘書役の2人目は、第2シーズンで外科統括部長室公設秘書・照井珠緒を演じたのは笛木優子さん

照井珠緒は、西田敏行さん演じる蛭間重勝の愛人で、嫉妬心が強く、蛭間に近ずく女性に目を光らせているという役柄。

日本では2000年から芸能活動を開始していますが、韓国でも2001年から芸能活動を行っています。

韓国での活動名は「ユミン」で、2009年から2013年にかけて放送された韓国ドラマ「IRIS‐アイリス‐」シリーズに日本人の佐藤えりこ役で出演。

日本での活動は、2018年に放送されたドラマ「高嶺の花」で、スナック「ボンソワール」のママ・今村佳代子役など、多数のドラマに出演しています。


スポンサーリンク


「ドクターX」の歴代秘書3人目:関ケ原朋子役/内藤理沙(2014年放送第3シリーズ)

歴代秘書3人目は、第3シーズンで戦略統合外科部長公設秘書・関ケ原朋子を演じた内藤理沙さん

関ケ原朋子は、院内の情報に精通しており、東西が統合されてドロドロの院内の人間関係を覗き見るのが趣味で、職員たちの会話を盗聴しています。

秘書の井川真澄と肉体関係をもっていました。

内藤理沙さんは、オスカープロモーション主催のオーデション「全日本国民的美少女コンテスト」の第8回に出場した経験を持ち、入賞者を中心に結成されたアイドルグループ「美少女クラブ31」の第1期メンバー。

ちなみに父親は、ラグビー選手として活躍した内藤美徳さんです。

「ドクターX」の歴代秘書4人目:井川真澄役/庄野崎謙(2014年放送第3シリーズ)

シリーズ初の男性秘書となる庄野崎謙さん演じる井川真澄は、国立高度医療センターの総長・天堂義人(北大路欣也)の秘書

井川は、天堂が総長に就任する前から秘書として天堂に寄り添ってきた人物で、院内の情報収集に尽力しています。

庄野崎謙さんは、2011年に放送されたドラマ「俺の空 刑事編」で行われた主役オーディションにて、見事に主役の座を掴み、主人公の安田一平を演じて俳優デビュー。

2012年に放送された中居正広さん主演のドラマ「ATARU」で、沢班の巡査部長・松島光輝役を演じ、同年の朝ドラ「梅ちゃん先生」では、医大の学生・伊藤正彦役を演じました。

「ドクターX」の歴代秘書5人目:白水里果役/田中道子(2016年放送第4シリーズ)

歴代秘書5人目は、東帝大学病院の院長・蛭間重勝の秘書・白水里果役を演じた田中道子さん

蛭間の愛人で、人目がない時にはいちゃつきぱなしの2人ですが、その本性は金が大好きな女性。

実は、蛭間を手玉に取っています。

田中道子さんは、2013年に開催された世界4大ミスコンに数えられる「ミス・ワールド」の日本代表に選ばれるほどの美貌の持ち主。

女優になる前には、二級建築士の資格を取得し、建設会社で働いていたそうです。

今では2018年の大河ドラマ「西郷どん」で、磯田屋の飯盛女・タマ役を演じたり、2019年1月期のドラマ「後妻業」では、木村多江さん演じる中瀬朋美の経営する建築事務所にスタッフとして雇われる山本絵美里役を演じました。

ちなみに、山本絵美里も現実と同じように2級建築士の資格を持っているという設定でした。

「ドクターX」の歴代秘書6人目:中谷恵子役/是永瞳(これながひとみ)(2017年放送第5シリーズ)

歴代秘書6人目は、東帝大学病院の院長である蛭間重勝の秘書・中谷恵子役を演じたのは是永瞳さん

中谷恵子は、色っぽい雰囲気を持った女性で、スタイルも抜群、空手が特技という個性的な秘書。

蛭間と2人きりの時には気を許してしまうのか大分弁が出てしまうこともあります。

是永瞳さんは、2016年に開催されたオスカープロモーション主催の「ミス美しい20代コンテスト」でグランプリを獲得。

この第5シーズンが女優デビュー作となっており、2018年7月から同年9月まで放送された綾野剛さん主演のドラマ「ハゲタカ」で、渡部篤郎さん演じる芝野健夫の娘・あずさ役で出演しました。

ちなみに、「ドクターⅩ」での中谷の設定は、実際に是永さんの特技と出身地です。



これまで「ドクターⅩ」に登場した歴代の秘書たちはみんな美男美女揃いでしたね。

女性の秘書たちはみなさんオスカープロモーション所属の女優で、オスカープロモーションの注目の女優がそれぞれのシリーズで登場しています。

意外な共通点ですが、米倉涼子さん自身がオスカープロモーション所属ということもあり、事務所としてはこのドラマで所属女優を育てようという考えがあるのかもしれませんね。

最新作の秘書:伊倉瑠璃役/河北麻友子(2019年第6シリーズ)

2019年10月17日からスタートする「ドクターⅩ」の新シーズンでは、女優・モデル・タレントとして活躍する河北麻友子さんが蛭間重勝の秘書役を演じます。

河北麻友子さんが演じる秘書・伊倉瑠璃は、グローバルの波に乗り遅れないよう、新たに雇用した帰国子女で英語が堪能。

これまでの秘書たち以上に様々な経験を積んでいるという設定の役柄のようです。

河北麻友子さんは、2003年に開催された「第9回全日本国民的美少女コンテスト」で、応募総数約10万通の中からグランプリを獲得して芸能界入り。

バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」で、出川ガールとして出演。

ドラマでは、2013年の大河ドラマ「八重の桜」に教育者・津田梅子役を演じ、2016年放送のドラマ「白鳥麗子でございます!」で、主人公の白鳥麗子役を演じました。

ちなみに、河北麻友子さんの先祖は吉田松陰先生の教え子で、サンフランシスコ領事を務めた河北善次郎さんらしいです。

「ドクターⅩ」に登場する秘書たちは曲者揃いのイメージですが、河北麻友子さんが演じる秘書・伊倉瑠璃はどんな感じで曲者ぶりを発揮してくれるのか楽しみです。

「ドクターX」の歴代秘書まとめ

今回は、ドラマ「ドクターⅩ」シリーズで登場した歴代の秘書たちを一覧で紹介し、新シーズンでの秘書役・河北麻友子さんについてもご紹介しました。

2019年10月17日からスタートする新シーズンでも登場する秘書ですが、米倉涼子さん演じる大門未知子さんとドラマのストーリーも気になりますが、それ以外の注目ポイントとして、河北麻友子さんの演技に注目するのも面白いと思います。