ここでは、「結婚できない男」に登場する犬の名前や種類、続編にも登場するのかという疑問について紹介しています。

2006年7月に放送された「結婚できない男」ですが、2019年10月からの「火9ドラマ」枠で続編が放送されます。

もう「結婚できない男」が放送されてから13年も経つんですね。

皮肉屋、独善的な性格で結婚できない主人公・桑野信介を阿部寛さんが演じ、憎めないキャラクターが人気でした。

そんな「結婚できない男」に登場した犬の種類や名前、2019年10月から放送される続編に登場するのか、さらにどんな犬なのかについてもご紹介していきます。


スポンサーリンク


結婚できない男の犬の名前・種類は?

「結婚できない男」の第1シーズン(2006年)で、主人公・桑野の隣人である田村みちる(国仲涼子)のペットとして登場した犬。

第8話の「犬がキライで悪いか!!」では、みちるが急性虫垂炎で入院することになり、みちるの入院中は桑野が犬を預かることに。

この預かることになった犬の名前は、「ケン」という名前でした。

部屋の中を散らかすケンに怒る桑野でしたが、夜に桑野が戻ると玄関まで出迎えるケンの姿に、桑野とケンは打ち解けていきます。

大事な模型をケンが壊したと勘違いした桑野は激怒して、アラフォーの独身女性・早坂夏美(夏川結衣)にケンを預けてしまいます。

模型が壊れたのが桑野自身の勘違いであったことに気づき、夏美に電話しますが、ケンは散歩中に行方不明に。

結局、ケンは無事に発見されて保護されました。

個人的には、いなくなったケンを必死に探し回る桑野の姿は感動的でした。

心温まるストーリーのひとつだと思いますし、まん丸お目目のケンくんが可愛らしかったです。

このストーリーがきっかけで、可愛らしいケンくんの姿がネット上で話題となりました。



ケンくんは、「パグ」という種類の犬です。

ケンくんは、パグ犬独特の可愛らしさがあって、尚且つ演技がとても上手です。

失敗したテイクもあったでしょうが、ここまでできるなんてさすがはタレント犬ですよね。


スポンサーリンク


続編に登場する?ケンくんはどんな犬?

2019年10月からスタートする続編でも桑野のアシスタントをしていた村上英治(塚本高志)、桑野の妹・中川圭子(三浦理恵子)、圭子の夫である良雄(尾美としのり)など、前作に登場したお馴染みの面々が登場します。

気になるのは、「結婚できない男」最終話で桑野の隣人だったみちるが引っ越してしまいましたが、続編でみちるとそのペット・ケンが登場するのかどうか。

安心してください!みちるもケンくん(?)も登場しますよ!

ただ、どういう形でストーリーに絡んでくるかはまだ分かりません。



「結婚できない男」の第1シーズンで、ケンちゃんを演じた犬の名前は「こつぶ」というタレント犬。

こつぶちゃんは、2000年10月ごろに産まれているようなので、年齢は18歳。

2016年には三菱電機のCMに出演していました。

人間でいうと88歳という高齢犬で、ここ最近はドラマなどへの出演はしていないようです。

そういった事情もあってか、続編では同じ種類のパグ犬が出演します。

調べてみましたが、今のところ続編に出演するタレント犬の名前やプロフィールは不明です。

可愛らしい名演技が印象的なこつぶちゃんですが、亡くなったという情報は見当たらないので、生きていると思います。

こつぶちゃん現在も元気でいて欲しいですね。


スポンサーリンク


結婚できない男に登場する犬についてまとめ

今回は、「結婚できない男」に登場する犬の名前や種類、続編にも登場するのかどうかについてご紹介しました。

第1シーズンに登場したこつぶちゃんが出演しないのは残念ですが、続編では同じ種類のパグ犬が出演するようですし、こつぶちゃんと同じく名演技を期待したいです。


スポンサーリンク