世にも奇妙な物語19雨の特別編あらすじネタバレ


ここでは、ドラマ「世にも奇妙な物語’19雨の特別編」のあらすじをネタバレで紹介しています。

2019年6月8日に放送される「世にも奇妙な物語’19雨の特別編」。

今回は、5つのストーリーがあります。

郷ひろみさん主演「永遠のヒーロー」、吉田羊さん主演「しらず森」、木村文乃さん主演「人間の種」、玉森裕太さん主演「さかさま少女のためのピアノソナタ」、浜辺美波さん主演「大根侍」。

ここでは「世にも奇妙な物語’19雨の特別編」の各話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


世にも奇妙な物語’19雨の特別編あらすじネタバレ「永遠のヒーロー」

あらすじネタバレ

科学の進歩により、人体の能力を最大限まで引き出す改造人間技術が発達した世界。

その技術を悪用する怪人が現れ、市民の生活と安全を脅かすようになっていた。

この緊急事態に日本政府は警察庁内に外部機関として怪人対策室を設置。

最新科学技術を駆使したヒーロースーツを開発し、怪人たちに対応している。

中でも怪人検挙数トップを誇り、活躍しているのが“レッドライガー”こと怪人対策室警部・大場博人(郷ひろみ)。

日々、さまざまな怪人たちを撃退し、世界の平和を守っている。

だが、仕事が忙しすぎて、世界で一番大事な娘・亜希(上白石萌音)となかなか会えず、テレビ電話で会話することだけが毎日の生き抜きとなっていた。

来年こそ、定年を期に娘とゆっくり暮らせると思っていたが、怪人・マスターカイザーから世界を揺るがすテロ予告が届き・・・。

この戦いを終え、大切な娘のもとへ行きたい大葉は、マスターカイザーに闘いを挑み、負けそうになるも娘の言葉に奮起し、勝利します。

娘に世界の平和を守ったことを伝えるが、どうにも浮かない様子でした。

気になった大葉は、上司に娘に会うために長期休暇を望むが、実は大葉の記憶が作りかえられていて娘がAIであると言われてしまいます。

信じられない大葉は、意を決して娘にAIなのかと問いかけます。

ですが、娘からは大葉はアプリの中の存在であると言われます。

ヒーローである大葉はアプリ内で輝いていて、自分も病気と闘う勇気が湧いたことを大葉に伝えるのでした。

信じられない思いが混ざる中、断ち切れた大葉は今日も怪人と闘うのでした。

キャスト

大場博人…郷ひろみ
大場亜希…上白石萌音
室長…村杉蝉之介
桜井五郎…神尾佑
山本大介…森田甘路
小牧りさ…木本夕貴


スポンサーリンク


世にも奇妙な物語’19雨の特別編あらすじネタバレ「しらず森」

あらすじネタバレ

仕事ばかりで家族の事を顧みない夫との夫婦仲がうまくいかず、息子を連れて実家に帰っている遥子(はるこ・吉田羊)。

遥子は小学校の同窓会に参加し、そこで30年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こす事に。

何を埋めたか全く覚えていないタイムカプセルを息子の尚之(なおゆき・髙橋來)と一緒に持ちかえるその帰り道、同窓会で幼い頃の思い出話をしていた遥子は昔よく遊んでいた森を思い出す。

尚之と一緒にその懐かしい森の中に入っていくと尚之が足を滑らせてどこかへ消えてしまう。

森の中には尚之の帽子と先ほど掘り起こしたタイムカプセルが残されていた。

遥子は夫とともに尚之を必死に探すが、いっこうに見つかる気配がない。

そんな中、ふと目に付いたタイムカプセルを開けてみるとそこには信じられないものが入っていて・・・。

残されたタイプカプセルを開けてみるとそこには尚之の居場所が書かれていました。

「尚之君が迷子です。神社の森の奥に言ってもういいかい、もういいかいと声を掛けて下さい。そして尚之君が悲しんでいます。お父さんと仲良くして下さい。」

実は尚之は神隠しに合い、過去に戻っていたのでした。

そして発見したのは30年以上前の遥子でした。

その手紙を読んだ遥子と昭彦は急いで森の奥へ。

そして「もういいかい、もういいかい」と何度も必死で叫ぶ。

するとどこからともなく「まだだよ、まだだよ」と聞こえ、暫くすると行方不明だった尚之の姿が現れます。

遥子は尚之を強く抱きしめ、「お家に帰ろう」と言い遥子・照彦と尚之と3人で元の生活に戻る事を選ぶのでした。

キャスト

長田遥子…吉田羊
長田昭彦…長谷川朝晴
長田尚之…髙橋來
少女…平澤宏々路
遠野清美…広岡由里子
遠野武広…梨本謙次郎


スポンサーリンク


世にも奇妙な物語’19雨の特別編あらすじネタバレ「人間の種」

あらすじネタバレ

デザイン会社に勤めるごく普通のOL春田緑(はるたみどり・木村文乃)は、3年以上つきあった恋人からプロポーズされるも、返事をすることができなかった。

誰にも言えない悩みを抱えたまま帰路に着いたその夜、「幸せの種」という名の植物の種を思わず購入する。

ある日の夕方、ふと、その種を植えた花壇の土から何かが飛び出しているのに気づく。

よく見るとそれは子供の手で…。

恐る恐る土を掘るとそこには人間の頭が!?それは頭から芽を生やし、白いワンピースを着た少女・希(のぞみ・粟野咲莉)だった。

不思議な少女は、泥を払いながら居間にある家族写真を手に取る。

「あなた誰…?」と尋ねる緑に「あなたのお母さん。緑が種を植えてくれたんでしよう?」と希。

ふと種の袋を見ると「あなたにとって必要な花が咲きます。花の種類:人間」と書いてある。

信じられないと驚く緑をしり目に、母親しか知りえないことを次々話し出す希。

「緑が大好きだったロールキャベツ作ってあげる」と台所に立って料理までし始める始末。

その日から、娘・緑と頭に芽の生えた母・希の不思議な親子生活が始まったが…。

ある日、結婚の返事に悩んでいる緑を心配した希は、緑の職場にプロポーズした男性に会いにやって来ます。

それに気づいた緑は焦って、彼女は従姉妹ですと言います。

希は良い人だからと結婚を勧めますが、実は結婚に踏み切れない過去があったのでした。

昔から自分の欲を言ってこなかった緑は誕生日プレゼントに母親から貰ったものが欲しかったものではなく、魔法の指輪だと、自己主張をしました。

そのことに母親はとても喜びプレゼント探しに行くと出て行ってから不慮の事故でなくなってしまったのでした。

そのため、母親が死んだ事を自分のせいだと思っていて幸せになってはいけないと思っていきたのでした。

しかし希は後悔はしていない、何よりもその日の自己主張が嬉しく、その時渡すはずだった指輪をずっと持ってくれていたことを喜びます。

1週間の命しかなかった希ですが、本当の気持ちを緑に伝えることができ、その想いを知った緑も気持ちを新たにし結婚をするのでした。

キャスト

春田緑…木村文乃
春田希(6)…粟野咲莉
春田希(15)…山田杏奈
春田希(31)…岡本玲
遠藤太一…笠原秀幸

世にも奇妙な物語’19雨の特別編あらすじネタバレ「さかさま少女のためのピアノソナタ」

あらすじネタバレ

音楽大学のピアノ科に通う黒木(玉森裕太)は音楽コンクールに挑戦するも良い結果が残せず、天才的才能を披露する同級生・吉野(黒島結菜)と比べ、自分には才能がないのではと落ち込んでいた。

そんなある日、薄暗い道に見慣れない古本屋を発見する。

立ち寄ったその古本屋でふと目に止まった古いドイツ語の楽譜集。

その中から落ちてきた赤黒いシミのついた楽譜に何か引かれるモノがあり、楽譜の余白に書かれていたドイツ語を翻訳してみる。

するとそこには『さかさま少女のためのピアノソナタ』『絶対に弾いてはならない』と書かれていた。

気になってソナタについての検索を始める黒木。

たどり着いたサイトには「この曲をもし弾き間違えたなら、必ずや手を失うだろう」と書かれていたのだった!

友人の野下(大内田悠平)は鼻で笑うが、黒木はどうしてもその楽譜が気になり、そのピアノソナタに挑戦することを決意。

弾き始めると突然まわりの音が消え、ピアノ以外の音が聞こえなくなったのだ。

不思議に思いふと見上げると外で降っていた雨、メトロノームや壁時計の秒針もすべて止まり・・・。

それが天才ピアノ少女にまつわる悲劇の序章だった。

黒木は実際に弾いてみると、時が止まってしまう。

そして、間違えずに弾き終わるとまた時が動き出します。

それを聞いた友人の野下も実際に弾いてみると、手をけがしてしまいます。

黒木は野下に勧められコンクールに参加することに。

吉野も参加していて…。

黒木はまた「さかさま少女のためのピアノソナタ」を弾き始めると、ちょうど飛び降りようとしていた吉野がいました。

吉野は体は止まっているが会話ができ、黒木は話し始めます。

二人のお互いの身の上を語り合い、黒木は吉野を助けたいと思い始めます。

時が止まると落ちてしまうために、黒木は何度も何度も繰り返し弾きます。

黒木はふと思いつき、楽譜を逆さまにして弾き始めます。

すると時間が巻き戻り助けることに成功します。

今度は吉野が「さかさま少女のためのピアノソナタ」を弾き始めるとき、黒木は野下が落ちていくところを目撃してしまうのでした。

キャスト

黒木聖…玉森裕太
吉野八重…黒島結菜
野下…大内田悠平

世にも奇妙な物語’19雨の特別編あらすじネタバレ「大根侍」

あらすじネタバレ

女子高生・立川樹(たちかわ・いつき/浜辺美波)は、バスケットボール部のマネージャー。

憧れの先輩・萩山翔(はぎやま・かける/井上瑞稀)の大好物であるブリ大根を作るべく、大根の入ったレジ袋を提げ意気揚々と歩いていると、すれ違いざまに男(小手伸也)とぶつかってしまう。

浪人風の出で立ちをしたその男は、大根を刀のように腰に差していた。

不審に思い、立ち去ろうとした樹だったが、男はいきなり大根で斬りかかってきた!

なんとか身をかわしたものの、大根の切っ先が樹の腕をかすめ、なんとそこから血が…。

大根で腕を斬られパニックになり、拝むように命乞いをする樹。

「決闘は一か月後にしてやる」と訳のわからないことを言う男。

樹の生徒手帳にある先輩の写真を見つけ、「もし逃げたら、代わりにこやつを斬る。(それまでに)せいぜい腕を磨くがいい」と言い放ち、去っていった。

樹が茫然としていると「わしの弟子にならぬか」と老人の声が…。

袴姿のその老人もまた、腰に大根を差していた。

「わしの指導を受ければ、必ずあの男に勝てる!」半信半疑だった樹だが、その老人の元で野菜を武器に修行を始めるのだった…。

長ネギ、ごぼうなどいろんな野菜で修行をする樹。

修行の成果もあり、無事大根をマスターする。

果たし試合は6月30日、バスケの試合の日。

決闘は両者睨み合いから始まり、その後大根を使った激戦を繰り広げます。

侍は「この技を使う事になるとは」と構えを取ります。

そのまま樹の大根は真っ二つに割れました。

追い詰められる樹ですが、翔にぶり大根を振る舞う為、侍の大根にかじりつきます。

そのまま大根の峰打ちで侍を倒す事が出来ました。

侍を倒した時に先輩から全国大会に出場し、大根ドリンクが美味しかったと連絡が来ました。

樹は先輩のためにぶり大根を作るために材料を買います。

しかし、帰り道、外国人に絡まれその男はブリを銃のように扱っていたのでした…。

キャスト

立川樹…浜辺美波
男…小手伸也
萩山翔…井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
老人…久保酎吉

まとめ

ドラマ「世にも奇妙な物語’19雨の特別編」のあらすじをネタバレで紹介しました。

今回も豪華キャストが登場しますね。

注目は、朝ドラ「なつぞら」で主人公なつの幼少期を演じた粟野咲莉さん。

どんな演技を見せてくれるでしょうか。

ストーリーでは「大根侍」が笑えました。

今回の作品は怖いというよりは感動系のものばかりで、怖いのを期待していた人には物足りなかったかもしれませんね。