ここではドラマ「ブラック校則」1話のあらすじをネタバレで紹介しています。

ブラック校則は2人の高校生が好きな女の子のために学校の校則と戦う姿を描いたドラマです。

主演はSexy Zoneの佐藤勝利さん、King&Princeの髙橋海人さんの2人。

若手の俳優・女優も登場する注目のドラマです。

11月1日には映画も公開されます。

今回は1話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


ドラマ「ブラック校則」1話のあらすじをネタバレ

小野田創楽(以下ソラ)(佐藤勝利)が月岡中弥(髙橋海人)に学校で起こった今までの出来事を報告している。

朝、登校していると校門で教師たちが校則の身だしなみのチェックをしていた。

それを見てソラは疑問に思う何故皆が皆同じ髪型同じ制服の着方をしなければいけないのか。

ある生徒が登校してくる。

町田希央(モトーラ世理奈)という生徒だ。

その生徒は生まれつき髪が茶色いそのことを教師に注意されて帰っていく。



ソラは職員室に行き担任の森(吉田靖直)に学校の校則を変えたいと話すが、それは難しいと答える。

今度はクラスの生徒会長・上坂樹羅凛(箭内夢菜)に髪型だけでも校則を変えたいと話してみるが、どうだろうと言われ学校の生徒全員で署名したら校則を変えれるか尋ねる。

しかし生徒会長は前例がないからわからないと言いクラスの空気も悪くなってしまう。

その頃、希央は髪の毛を黒く染めていた。



その後、希央は髪の毛を黒くして学校にやってくる。

クラスメイトから地毛が茶色って嘘ついていたんだと言われてしまう。

その姿を見たソラは校則を変えるため勝手に署名ボックスを作り校内に配置してしまう。

そのことを知った副会長・松本ミチロウ(田中樹)がその署名ボックスに気づき反乱しているやつをあぶり出すと躍起になっている。

そして、柔道部の顧問がソラに話しかけてきて署名ボックスを何故作ったのかを聞いてきて別に理不尽な目にあったことないだろと言ってくる。

署名ボックスを回収しに行くと副会長が待ち伏せしていて署名ボックスを持って行こうとしてしまう。

それを阻止しようとしていると担任が現れて署名ボックスを一先ず預かるといって去っていく。



放課後、署名ボックスを取りに行くと生徒会長に預けたと言われる。

家に帰りソラはカバンの中に見知らぬ紙が入っていることに気づく。

その紙には集え五人の反逆者たちと書いてあり携帯でアドレスにアクセスしてみる。

するとコミュニティサイトが開き教室の画像の中でアバターが会話をする。

その教室にアバターが入ってきてソラに立ち上がれという言葉をかける。

翌日ソラは変な帽子を被り登校するのだった。


スポンサーリンク


ドラマ「ブラック校則」1話の感想

気の弱い人が学校の校則を変えようとがんばって1人でも行動している姿がとてもかっこよかったです。創楽と中弥の砂浜での話が漫才している感じの楽しそうな会話が新鮮でたのしそうでした。校則を頑張って変えようとしている気の弱い創楽だけど、能天気な中弥といるときはイキイキしていて2人でやればなんかできる気がするんじゃないかと思いました。今時、携帯持ち込み禁止とかSNS禁止とか時代遅れだなっておもってはやく今時の高校生らしい生活ができるといいな思いました。
20代女性


学校の規則は理不尽なものだろうと守るものと思っていましたが、あまりにも理不尽すぎるブラック校則に反発する二人の男子学生が面白かったです。校則に反発するドラマのは新しい発想だと思いました。不登校があったりと重たい話もあったのですが、勉強にもなりますしいいドラマだと思いました。校則は生徒と教師との話し合いで決めたりと、お互いの意見を出し合って作っていくと今後としてもうまくいくのじゃないかなと考えされられました。面白いドラマでした。
20代女性


髪は黒でないとダメという、おかしな校則があったことを思い出させてくれるドラマです。校則に縛られて、それを破ることに生きがいを感じて学生生活過ごしていました。佐藤勝利さん演じる小野田は、そうではなくて恋した女子生徒のために校則を変えようと立ち上がった、まじめで優しい男子生徒です。かっこいいけどちょっと頼りなく、学生の頃ってやさしいよりも不良グループの男子のほうがもてたりしたので、小野田のような感じの生徒はあまり持てなさそうです。小野田と共に校則を変えるべく立ち上がった月岡は、チャラい感じで、つかみどころのない生徒ですが、小野田と共にこれからも校則を変えて行ってほしいです。
30代女性


主人公、創楽役の佐藤勝利が、幼少から存在感がなくて、友達少なくて、数学得意な奴というイメージにピッタリでした。そんな革命など起こすことがないであろう性格の創楽が、校則に疑問を持ち、校則を変えるべく立ち上がるのは、本人は否定してるけど、最初は地毛が茶色の町田希央への淡い恋心からだったと思います。一話では創楽の改革に同調する生徒は少なかったけど、今後の展開では、仲間が増えて色んな校則に立ち向かっていくのだろうと思いました。希央を救うべく、黒髪オンリーの校則に反発して、蜂よけの帽子を被って登校したのは、面白くて笑ってしまいました。
40代女性


私が通っていた学校も、髪を染めるのは禁止、メイク禁止、もちろんスカート丈のチェックもありました。当時は何とも思ってなかったのですが、大人になってから厳しかったんだなぁと…。厳しそうな先生たち、無関心な生徒たちがこれからどんな風に変わっていくのか、どうやって巻き込んでいくのか、ふつふつと沸き上がるような作品になりそうで、楽しみです!土手で二人で話している感じが、セトウツミと似ているなぁなんて…。
30代女性

スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「ブラック校則」1話のあらすじをネタバレで紹介しました。

謎のコミュニティサイトは何なのでしょうか?

そして、署名ボックスには誰の署名が入っていたのでしょうか。

ソラの小さな抵抗がどんな結末を迎えるのか気になります。