ここではドラマ「半沢直樹」の続編の放送がいつになるかについて紹介しています。

2013年に放送されて、高視聴率を出した「半沢直樹」の続編が放送決定されたという報道がありました。

続編を待ち望んでいた視聴者には嬉しい朗報ですよね。

そこでここでは放送がいつからかを調べてみました。


スポンサーリンク


半沢直樹の続編はいつから放送する?

ドラマ「半沢直樹」の続編ですが、放送されるのはいつでしょうか?

2019年5月23日にTBSが続編を放送すると発表し、そこでわかりました。

放送は、2020年4月日曜21時から、とのこと。

主演は前回と同じ、堺雅人さんが演じます。

それ以外のキャストについてはまだわかっていませんが、主要キャストである香川照之さん、及川光博さん、上戸彩さんなどは登場するとは思います。

主演を二階堂ふみさんに変えて新しく放送された「ストロベリーナイトサーガ」では、前作の竹内結子さんの印象が残った視聴者などが多く、キャストを変更することに賛否両論が出てきます。

TBSとしては、絶対に視聴率を取りたい作品なだけに、キャストは変えないでいくと思われます。


スポンサーリンク


半沢直樹はどんなドラマ?

「半沢直樹」は池井戸潤の小説「半沢直樹シリーズ」をドラマ化した作品で、小説の「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」をベースにしています。

バブル時代に銀行員になった半沢直樹が、内外の敵と戦う姿を描いたドラマ。



視聴率は初回19.4%で上がり続け、最終回には42.2%という驚異的な数字を叩き出しています。

この数字は平成以降のドラマではもちろん1位。

歴代の中でも3位と驚きの数字です。



原作の池井戸潤さんといえば、「半沢直樹」意外にも「下町ロケット」「花咲舞が黙ってない」「陸王」「ルーズベルトゲーム」「民王」「空飛ぶタイヤ」「七つの会議」など、本当に多くの作品が映像化されています。

さらに2019年7月からは大泉洋さん主演で「ノーサイドゲーム」がドラマ化されます。



半沢直樹といえば「やられたらやり返す、倍返しだ!!」のセリフが有名ですよね。

この「倍返し」という言葉は2013年の流行語大賞に選ばれるなど、いろんなところで使われるようになりました。

ちなみに2013年の「倍返し」以外の流行語大賞には「アベノミクス」「じぇじぇじぇ」「今でしょ!」「お・も・て・な・し」などがありました。



そんな半沢直樹ですが続編ということで、シリーズでいうと「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」がベースになるのではないかと思います。

「ロスジェネの逆襲」は半沢が東京中央銀行の子会社「東京セントラル証券」に出向して以降の物語になっています。

原作では、主人公の妻や息子など家族は登場しないのですが、ドラマではどうなるでしょうか。

放送は2020年ということで、まだ先ですが待ち遠しですね。


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「半沢直樹」の続編の放送がいつなのかについて紹介しました。

前作の反響がすごかっただけに期待も大きいですが、放送が2020年4月ということで、放送まで約1年近く前に報道されるところから、テレビ局が力を入れていることが想像できます。

どんなストーリーになるのか、新たな流行語大賞が生まれるのか、2020年が待ちきれないですね。


スポンサーリンク