anone


ここではドラマ「anone」5話のあらすじと感想を紹介しています。

玲(江口のりこ)が結婚の約束をしている相手が中世古理市(瑛太)だったことがわかった前回。

彼の目的とは?

また、林田亜乃音(田中裕子)と辻沢ハリカ(広瀬すず)の暮らす家に青羽るい子(小林聡美)と持本舵(阿部サダヲ)が加わり、4人での新たな生活が始まって…?!




スポンサーリンク


anone・5話のあらすじ


理市は、妻の結季(鈴木杏)と幼い娘がいる身でありながら、玲を騙し結婚の約束をしていました。

亜乃音から一千万円を持ち逃げした上、盗まれてしまったるい子が、舵と共に亜乃音のもとへ謝罪に訪れます。

そこへ訪ねてきた花房万平(火野正平)に自分たちの存在を怪しまれないため、咄嗟に亜乃音の妹家族のふりをしたハリカとるい子、舵。

それをきっかけに打ち解けていく4人。



その日から亜乃音の家で四人の奇妙な共同生活が始まっていきます。

ハリカは、紙野彦星(清水尋也)を励まそうと、四人での生活の何気ないことをチャットで報告します。

ハリカの話を楽しみにする彦星ですが、病気と未来の話になると途端に心を閉ざしてしまうのでした。

そしてある時、会話の途中で彦星がチャットをログアウトしてしまい、ハリカは心配にかられます。

一方、理市は別宅で試行錯誤していた「両替機を騙すことのできるニセ札」を完成させます。

どうしても彦星のことが気にかかり、病院に駆けつけたハリカは、看護師たちの会話から、肺炎を起こした彦星が集中治療室に入っていることを知ります。

そんな状況にも関わらず、彦星の両親は彦星よりも、予約したレストランに行く用事を優先させたことを知り、ハリカはショックを受けるのでした。



帰りが遅いハリカを心配する亜乃音。

やっと繋がった電話で、ハリカは明るい声を装い「今日はそちらへ行けない」と話しますが、亜乃音から、この家はもう「行く」場所ではなく「帰る」場所だと言われ、病院にいることを打ち明けます。

駆け付けた亜乃音に、ハリカは初めて彦星のことを話しました。

彦星が苦しんでいても何もできない自分に嫌気が差し、帰ろうとするハリカに亜乃音は「何もできなくてもいい。思うだけでいい。」と言い残し、立ち去ります。

夜通し彦星の回復を祈り続けたハリカは、夜明けごろついに、彦星が病室戻る姿を確認することができました。

喜びを噛み締めて帰路につこうとするハリカは、離れたベンチで一緒になって待っていてくれた亜乃音の姿を発見し、抱きついて喜びを分かち合います。



ハリカが自宅に帰り、一眠りした後で、チャットに彦星が現れます。

そして、彦星は自分が見た夢の話を始めます。

パン屋に行った彦星が、ハリカからパンを買うという夢。

そこでもらったスタンプカードを見て、またそこでパンを買いたいと思い、久しぶりに明日のことを考えることができたと喜ぶ彦星。

そして、いつかハリカに会いたいと話します。



そんな中、廃業中の林田印刷所でもう一度印刷屋を営むことを考える舵に、亜乃音は理市から教わることを提案します。

その夜、亜乃音の家に現れた理市は、夕飯もさておき、四人に突如、とんでもない話をもちかけ…?!




スポンサーリンク


anone・5話の感想


前回はひたすら悲しくて切ない内容だったのに比べ、今回は四人の疑似家族のシーンや、ハリカと亜乃音の病院前のシーンなど、ほっこりしたり、心暖まるような内容だったように思います。

万平が疑似家族のなりすましに合わせる展開や、梶が買ってきたセミ柄のパジャマをどうにかリサイクルしようとするくだりは声を出して笑いました。

四人の何気ない会話のやりとりがとても自然で、良かったです。

辛い経験をしてきた四人が笑いあっているのを見ているだけで、自然とこちらも笑顔になってしまいました。



そして、集中治療室に入った彦星をハリカが病院の外から見守るシーンは泣けました。

ハリカに対し、ここがあなたの帰る場所だからと言う亜乃音、そして、何もできないけど大切な人を見守りたいハリカの思いを汲んで、そんなハリカをまた見守る亜乃音の愛情の深さには胸がいっぱいになりました。

「その人を想うだけでいいの」と言ってあげられる、そんな言葉をかけられるってすごいなと。

私だったら、何やってんの風邪引くよと連れて帰ると思います。笑

しかし、亜乃音はハリカの想いに理解を示し、少し離れたところから(←ここが大事)見守ってあげているんですね。

そして、彦星が病室に戻ってきたことを確認できて喜ぶハリカは本当に健気で可愛かったです。

そんな彼女の思いが届いたかのように、彦星の夢にハリカが出てきて、彼に生きる希望を与えた展開がまたじーんときました。



そんな中で、唯一不穏な行動を見せる理市の存在は際立っていましたね。
ラストでは彼の登場により、それまでの雰囲気がガラッと変わりました。

話の筋が少し見えてきて、回を追うごとにおもしろくなってきています!



スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「anone」5話のあらすじと感想を紹介しました。

みどころはこちら!

  • 急遽、疑似家族を演じる四人のやりとり。
  • 「行く」ではなく「帰る」ところだからと、ハリカに伝える亜乃音。
  • 病院の前で、彦星を見守りたいハリカを優しく見守る亜乃音。




スポンサーリンク