anone


ここではドラマ「anone」の3話のあらすじと感想を紹介しています。

亜乃音の娘と間違われ誘拐されたハリカは、連れてこられたカレーショップで新たなトラブルに巻き込まれます。

そして明かされる舵の過去、西海の狂気。

亜乃音の娘と間違われたまま利用されそうになるハリカは、一体どうなってしまうのでしょうか?




スポンサーリンク

anone・3話のあらすじ


ハリカ(広瀬すず)を亜乃音(田中裕子)の娘だと勘違いし、誘拐してしまったるい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)は、ハリカを拘束したままカレーショップへと戻ってきます。

するとそこには、会社の上司に拳銃を発砲し逃走中の西海(川瀬陽太)が隠れていました。



一方、荒らされた自宅を目にした亜乃音は、ハリカの仕業と思いつつも、彼女に好感を抱いていただけに寂しさを感じてしまいます。

亜乃音が燃やしていた偽札を本物のお金だと勘違いしているるい子と舵は、自暴自棄になっている西海の気を逸らすために、林田印刷所に裏金があると話します。



ハリカをだしに亜乃音から身代金を奪おうと考える西海は、スマホでハリカの写真を撮り、るい子を亜乃音のもとへ向かわせます。

どうにかハリカを逃がしたい舵ですが、舵の人柄を知ったハリカは彼を見捨てることができません。



その頃、亜乃音のもとに、かつて林田印刷所の従業員だった中世古理市(瑛太)が訪ねて来ます。

今は駅近くの弁当屋に勤める理市ですが、妻子のいる自宅とは別に別宅をもっており、そこに磁気解析機やホログラムシートなど、謎めいた機器を収集し保管していました。

そんな理市が久しぶりに印刷所に現れた、ある目的とは?



るい子は、亜乃音と接触。

ハリカの写真を見せ、娘と引き換えに身代金を要求するるい子でしたが、彼女は自分の娘ではないと亜乃音から聞かされ動揺します。

身代金は取れないと消沈しかけたるい子でしたが、亜乃音はハリカのために、亡き夫の保険金一千万円を支払うと言います。

るい子は、もっと大金があるはずだと、亜乃音が燃やしていたお金をほのめかすように言いますが、あれは偽札で、今はもう印刷できないということを実際に印刷して見せました。

そんなところへ突然花房万平(火野正平)が訪ねてきて、二人は慌てます。

亜乃音が花房と話をする間、るい子は陰に隠れて偽札を抱え、何か思いを巡らせている様子。



そして、ハリカの身柄と一千万円の身代金の引き換え場所に向かった亜乃音とるい子は、河川敷で現金の入った封筒をまんまと西海に奪われます。

解放されたハリカを、亜乃音は一心不乱に駆けつけ抱きしめます。

娘ではない自分のために何故お金を渡したのかとハリカは驚きますが、亜乃音はただハリカの無事に安堵するばかり。

一方、金を手に入れ、舵の運転で逃げる西海でしたが、異変に気づき…?!


anone・3話の感想


今回は、舵の話がメインでしたね。

序盤では舵の過去の話がありましたが、見ていて少し辛かったです。

結婚を意識した彼女との別れ。

子どもが望めないと分かった途端、音信不通になり捨てられた、それでも彼女を恨まない舵。

会社に対する恨みでいっぱいになっている西海。

対照的な二人の掛け合いが良かったです。

舵は、第一話では単にはっきりものを言えない気弱な人かと思っていましたが、西海との掛け合いから、優しすぎるくらい優しい人なんだなと気づきました。

終盤で、自暴自棄になった西海に対して「死んでもいいって思えるのは、生きててよかったって思えたからだ。生きててよかったって思えないうちは死にたいなんて思えない」と言ったセリフは深かったです。

阿部サダヲさんはコミカルな役柄の印象が強いですが、このシーンでは何だか無性に涙を誘われました。

そして、ごく普通のサラリーマンに見える西海の狂気はゾッとしました。

自分に害のない動物に対しては可愛い、保護したいと思える一方で、自分に少しでも逆らう存在、苦言を呈するような人間には躊躇なく拳銃を向けるというのがリアルでした。

川瀬陽太さんの演技が素晴らしかったです。



また、昨日今日知り合ったばかりのハリカに1千万円もの身代金を支払う亜乃音には驚きました。

それだけ亜乃音の心の中に、ハリカの存在が強く残っていたということですね。

ハリカを抱きしめて安堵する亜乃音の姿が印象的でした。



ところで、今回ハリカの出番ははっきり言ってほとんどありませんでしたね。

途中まで口もふさがれていたのでセリフも少なく…。



予告を見ると、次回はるい子がメインになりそうな回でしたね。

今回、終始クズっぷりを見せつけてくれたるい子ですが、息子がいることがわかり少しだけ背景がのぞき見えた気がしました。

死にたいと思っていたとは思えないほど、お金に対する執着や、妙に弁が立つところなど、まだまだ謎に包まれた彼女の秘密が次回であきらかになるのでしょうか?

続きが気になります!!



スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「anone」3話のあらすじと感想を紹介しました。

みどころはこちら!

  • 西海の、一見普通に見える人の中に潜む狂気。
  • 終盤、自暴自棄になった西海に対して舵がかけた言葉。




スポンサーリンク