ここでは「ブラックリベンジ」4話のあらすじと感想を紹介しています。

嘘をついたり、悪いことをした人間には必ず罰が当たるものなんだなと改めて思わされます。

世の中にはいろいろな職業があって、それを必死で頑張っている人もいると思うのですが、イメージというものは、なかなか拭い去れないものでもあるんだなと思わされます。

今回は「ブラックリベンジ」4話のあらすじと感想を紹介していきます。




スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」4話のあらすじ



川崎隼也(大和孔太)は、今宮沙織(木村多江)の不法侵入の瞬間を撮影した写真を南条夕子(横山めぐみ)見せます。

しかし、写真は真っ黒で、沙織のスカーフしか写っていません。

南条の秘書の柏原弘樹(菅原卓磨)は、南条と運営する美少年愛人倶楽部「ラブパラディーゾ」の存在が「週刊星流」にバレる事を恐れて、一度運営を止めて様子を見る事を勧めます。

南条は柏原の勧めをよそに、美少年愛人倶楽部の運営を止めることなく、継続すると意思を固めます。

南条は隼也に連絡し、今夜新規の指名客が入っていると伝えます。


隼也は同じ倶楽部に在籍する幸成、雅紀、透とカフェにいます。

隼也たちは客の女性をババア呼ばわりしたり、さんざん悪口を言って盛り上がっています。

その様子を少し離れたテーブルから、芦原咲良(岡野真也)がスマホで撮影していたのです。

芦原はカフェで撮影した動画を沙織に見せます。

南条がネットでイケメンをマダムに紹介しているということは間違いないと判断するのですが、記事にするにはサイトの存在と南条が運営をしている証拠が必要なのです。

沙織と芦原は、南条の愛人倶楽部のホームページを何度も検索するのですが、そのホームページは見つかりません。

そんな折、沙織のパソコンに一通のメールが届きます。

そこには南条が運営している愛人倶楽部のサイトのURLが貼られており、フォルダも添付されていたのです。


数日後、南条のネット通販会社設立10周年&オリジナルブランド発表会が開催され、テレビや雑誌の記者たちが大勢集まっています。

南条はあいさつのスピーチを始めるのですが、そこに突然、大慌てで柏原が飛び込んできます。

柏原はスピーチを中断させ南条を裏に連れて行き、あるものを見せるのですが、それを見た南条は愕然とするのです。

沙織は決定的な証拠を突きつけ、南条を骨の髄まで炎上させることが出来るのでしょうか。


「ブラックリベンジ」メインキャスト


今宮 沙織 ・・・ 木村多江

福島 勲 ・・・ 佐藤二朗

天満 龍二 ・・・ 平山浩行

高槻 裕也 ・・・ 堀井新太

芦原 咲良 ・・・ 岡野真也

石山 綾子 ・・・ 中村映里子

田村 雄大 ・・・ 竹内まなぶ(カミナリ)

岡島 まこと ・・・ 石田たくみ(カミナリ)

寺田 圭吾 ・・・ 高橋光臣

城田 純一 ・・・ DAIGO

糸賀 朱里 ・・・ 鈴木砂羽


南条 夕子 ・・・ 横山めぐみ


4話ゲスト


川崎 隼也 ・・・ 大和孔太

柏原 弘樹 ・・・ 菅原卓磨



スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」4話の感想



今宮の大逆転劇が見れるので、非常に痛快でスッキリします。

悪い者が裁かれて、弱っていく姿は見ていて本当にスッキリします。

最後に泣きついたって、時すでに遅しです。

ただその反面で、やっぱり悪い事はしてはいけないなと、戒めにもなりますし、どんな小さなことでも悪い事をすると必ず罰が当たる、自分に返ってくるものなんだなとも思います。


物語の中で、南条が運営をする「美少年愛人倶楽部」という女性専用のサービスが出てきます。

南条は「美少年愛人倶楽部」を運営していることをスクープされないように警戒するのですが、これにはいろいろと考えさせられます。

一般的にそういうお店はイメージが悪いとされています。

確かにそれを運営しているとなるとイメージは悪いとは思います。

ただ、需要があって供給があって、それで世の中が回っているのであれば、それ自体は悪いものではないとも思えます。

たしかにイメージは良くないって思うのですが、イメージってなんなんだろうと、なんだか答えの出ない事も考えてしまいます。

イメージは別として、その職業や、世の中にあるいろんな職業を否定することは出来ないな、とも思えるのです。


今回の見どころとしては、流行語大賞にノミネートされたなかったことで話題の「このハゲー!」のセリフが出てくるので、面白くてつい笑ってしまいます。

今宮には更に復讐をしないといけない相手が浮かび上がってもきます。

次回が気になってしかたありません、どんな展開になるのか非常に楽しみです。


「ブラックリベンジ」4話のあらすじ感想まとめ


「ブラックリベンジ」4話のあらすじと感想を紹介しました。

4話のあらすじをまとめると、


・沙織は南条が愛人倶楽部を運営していることをスクープする為に動き出す

・芦原はカフェで隼也たちが客の女性をババア呼ばわりしたり、悪口をいっているところをスマホで撮影

・南条のネット通販会社設立10周年&オリジナルブランド発表会の挨拶のスピーチ中に、柏原が現れる


南条は柏原からあるものを見せられ愕然とします。

沙織はどうやって復讐したのでしょうか…!?



スポンサーリンク