ここでは「ブラックリベンジ」3話のあらすじと感想を紹介しています。

芸能界の汚れた裏側が垣間見れた、そんな気がします。

本当にあるのかないのか、定かではないですが、どんな世界にも少なからずありそうな話しです。

生き残るためには、いろいろな手段があるのだと思わされます。

今回は「ブラックリベンジ」3話のあらすじと感想を紹介していきます。




スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」3話のあらすじ



便利屋の城田純一(DAIGO)は「週刊星流」デスクの天満龍二(平山浩行)から今宮沙織(木村多江)のことを探れと依頼され、沙織の自宅に侵入します。

城田は沙織の自宅の壁に貼られた圭吾(高橋光臣)の記事や写真を見て、沙織が何をしようとしているのかを察します。


ねつ造スキャンダルに加わった最後の一人、南条夕子(横山めぐみ)に復讐するために沙織は動きだします。

ネット通販会社の女社長、南条は美魔女セレブとして世間に知られていますが、怪しい噂も絶えないのです。

南条に密着したテレビ番組、南条の会社のカタログ、いずれにも川崎隼也(大和孔太)が使われていることに気づいた沙織は、「調べて欲しいことがある」と高槻裕也(堀井新太)に依頼をします。


城田は沙織を雑居ビルの屋上に連れて行き、「復讐していることをバラされたくなかったら、1000万円用意しろ、一週間後の夜9時にここで受け取る」と恐喝をして去っていきます。

数日後、密着取材の中で隼也が3日連続で南条のマンションに出入りしていることが判明します。

高槻は調べて欲しいと依頼を受けていた、南条と隼也の接点を沙織に報告します。

隼也は南条の系列会社のCMに端役として出演、雑誌のモデルの仕事も増えているというのです。

沙織は、南条が芸能の仕事を餌に隼也を食い物にしていると確信します。

翌日沙織は、隼也にそのことを伝え、南条との関係を独占告白させようと説得します。


後日、隼也の協力を経て、南条のスクープを抑えるべく、沙織は南条の部屋に侵入するのです。

沙織は南条を地獄の底に叩き落とすことができるのでしょうか。


「ブラックリベンジ」メインキャスト


今宮 沙織 ・・・ 木村多江

福島 勲 ・・・ 佐藤二朗

天満 龍二 ・・・ 平山浩行

高槻 裕也 ・・・ 堀井新太

芦原 咲良 ・・・ 岡野真也

石山 綾子 ・・・ 中村映里子

田村 雄大 ・・・ 竹内まなぶ(カミナリ)

岡島 まこと ・・・ 石田たくみ(カミナリ)

寺田 圭吾 ・・・ 高橋光臣

城田 純一 ・・・ DAIGO

糸賀 朱里 ・・・ 鈴木砂羽


3話ゲスト



川崎隼也 ・・・ 大和孔太

柏原弘樹 ・・・ 菅原卓磨



スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」3話の感想


今回は大どんでん返しな展開です。

いつものようにターゲットを脇から固めて追い込んでいこうとするのですが、そう簡単にはいかず、どうなっていくのか、今後の期待が高まります。

うまくいかないことで、さらに復讐の気持ちが増幅されていく感じがして、よりハラハラドキドキして楽しめます。


芸能界の汚れた裏側を見た感じもするのです。

芸能の仕事をもらう為に、からだの関係を持ち、そうすることで定期的に仕事が入ってきて、住む場所も与えられて、何不自由ない生活を送れる、それはそれで間違いでもないのかなとも思えます。

まっとうな生き方ではないのかも知れませんが、どんな世界でもその要素は少なからずあるんじゃないかと思います。

物語の中でも「俺はイケメンだから、そういうことが出来るんだよ」というようなセリフがありますが、たしかにイケメンだから出来ることで、それはそれでその人の才能なのかなとも思わされるのです。

その人がそれが幸せで嫌な事ではないなら、それはその人の中で正解なのかな、といろいろ考えてしまいます。


今回は、沙織が城田に追い込まれて脅迫されたり、いつものように事がスムーズに運びません、ただそれによって更に復讐心に火がついた沙織が見れます。

この沙織はいつにも増して怖いです。

次回を見ないとどうなるか分からない展開になっているので、続きが非常に楽しみです。


「ブラックリベンジ」3話のあらすじ感想まとめ


「ブラックリベンジ」3話のあらすじと感想を紹介しました。

3話のあらすじをまとめると、

・ねつ造スキャンダルに加わった最後の一人、南条に復讐すべく、沙織が動きだす

・南条への密着取材の中で、あまり売れていない俳優兼モデルの隼也が、南条のマンションに連日出入りしていることが分かる

・芸能の仕事を餌に隼也を食い物にしていると確信した沙織は、隼也に南条との関係を独占告白させようと説得する

隼也の協力のもと、南条のスクープを抑えるべく、沙織は南条の部屋に侵入します。



スポンサーリンク