ここでは「ブラックリベンジ」1話のあらすじと感想を紹介しています。

実際にありそうな政治の汚い部分も描かれています。

造り上げられた嘘も、真実になってしまう、本当に恐ろしいことです。

目には目を歯には歯をの精神で、悪を叩き切る、怖いことではありますが見ていて痛快です。

今回は「ブラックリベンジ」1話のあらすじと感想を紹介していきます。




スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」1話のあらすじ



5年前、今宮沙織(木村多江)と愛する夫、寺田圭吾(高橋光臣)が過ごした幸せな日々は、一瞬の内に音を立てて崩れ落ちます。

将来有望だった政治家の圭吾は「週刊星流」に裏金スキャンダルと愛人スキャンダルをスクープされ、それを苦に自殺してしまいます。

沙織はそのショックから生まれてくる新しい命も失ってしまうのです。

しかし5年後、沙織はその記事がねつ造であったことを圭吾が残した動画で知ることになります。

沙織は、スキャンダルをねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、愛原サユミ(芹那)、南条夕子(横山めぐみ)に、圭吾が受けた屈辱、自分が味わった苦しみ、彷徨い続けた地獄と同じ絶望を与え、地獄の底に叩き落とす、と復讐を誓います。


「週刊星流」編集部に契約ライターの沙織が新たな芸能スクーブを持って現れます。

もうすぐ大臣になると噂の協民党、塚本議員に愛人がいるというスキャンダル情報です。

沙織は塚本に密着することになります。

愛人とは、銀座の高級クラブNo.1ホステスの彩香(白羽ゆり)だと判明します。

後日、沙織は開店前のクラブに出向き、彩香から塚本の後援会のメンバーとして話しを聞きます。

沙織は塚本に愛人がいたことを彩香に伝え、塚本とサングラスをした奇麗な女性が並んで写っている写真を彩香に見せます。

その写真の女性は、六本木のクラブで働く雪乃という女性です。

沙織は後日行われる雪乃のインタビューをするレストランに、彩香が訪れるよう罠をしかけます。

後日雪乃のインタビュー中、彩香がまんまと現れるのです。

雪乃と彩香は激しく罵り合い、その場は修羅場と化していきます。

沙織が二人を引き合わせた思惑は何なのか、塚本を地獄の底まで叩き落とすことはできるのか、沙織の復讐劇が始まります。


「ブラックリベンジ」メインキャスト



今宮 沙織 ・・・ 木村多江

福島 勲 ・・・ 佐藤二朗

天満 龍二 ・・・ 平山浩行

高槻 裕也 ・・・ 堀井新太

芦原 咲良 ・・・ 岡野真也

石山 綾子 ・・・ 中村映里子

田村 雄大 ・・・ 竹内まなぶ(カミナリ)

岡島 まこと ・・・ 石田たくみ(カミナリ)

寺田 圭吾 ・・・ 高橋光臣

城田 純一 ・・・ DAIGO

糸賀 朱里 ・・・ 鈴木砂羽



スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」1話の感想


冒頭から木村多江さんの静かに復讐に燃える姿に惹き付けられます。

怒りや悲しみ、絶望を通り越して、復讐だけに生きる女性を演じているのですが、木村多江さん、ハマリ役だと思います。

どこかうっすらと怖さを感じさせる今宮なのですが、かなり感情移入できます。

一緒になって復讐したい、悪を裁きたいという気持ちになってきます。


一番の見どころは、その爽快感だとも思います。

夫を自殺に追い込んだねつ造スキャンダル、そのスキャンダルをねつ造した相手を同じスキャンダルで追い込んで苦しめていくのですが、これが見ていて「怖さ+爽快感」を感じるのです。

「怖さ+爽快感」という言葉が似合う、新しいジャンルのドラマかも知れないです。

どんでん返しのどんでん返し的な話しの展開もあり、ワクワク感も感じられます。


一番面白いと思ったシーンは、雪乃と彩香が互いをののしり合うシーンです。

女同士の争いなのですが、言葉のチョイスが絶妙で、「あんたのその貧相な体じゃ物足りなかったんだよ」や、「男に股開いて金をむさぼる寄生虫」みたなセリフがあるのですが思わず笑ってしまいます。

「週刊星流」編集部のメンバーも個性豊かなキャラクターたちばかりで、今宮とのギャップがあって楽しく見ることができます。

今後の楽しみは、その復讐の手口、どうやって相手を騙したり、どうやって追い込んでいくのか、次はどんなどんでん返しが待っているのか、次回が気になってしかたない、そんなドラマです。


「ブラックリベンジ」1話のあらすじ感想まとめ


「ブラックリベンジ」1話のあらすじと感想を紹介しました。

1話のあらすじをまとめると、

・5年前、今宮の愛する夫、圭吾はねつ造スキャンダルが原因で自殺

・今宮はスキャンダルをねつ造した塚本らに、同じスキャンダルを利用して、地獄の底に叩き落とすことを誓う

・塚本の愛人、彩香と雪乃を接触させるように仕向ける

・彩香と雪乃は互いを罵り合い、修羅場と化す!

今宮が、彩香と雪乃を接触させた思惑はなんなのか、塚本を地獄の底に叩き落とせるのか、復讐劇が描かれます。



スポンサーリンク